グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 谷口 真生子

谷口 真生子


たにぐち まきこ(TANIGUCHI MAKIKO)

大阪音楽大学
イタリア語 教授

学歴

大阪外国語大学大学院外国語学研究科イタリア語学専攻修了

学位

文学修士

専門分野・主な担当科目

専門分野:イタリア語・イタリア文化史
担当科目:イタリア語BI~IV、イタリア語III、外国語専門II(イタリア語)

研究テーマ

大学の卒論テーマはモナリザでした。
大学院ではルネサンス期の工房について考えました。
Eleonora DuseとGabriele D'Annunzioに凝ったこともありましたが、今は、舞踊・舞踏関係に傾いています。
マイナーな映画が好きです。
幻想文学も好きです。

研究・社会活動

上述の研究テーマで彷徨っています。

論文

  • ブッツァーティの中の音楽的なものーシャイーと『マント』(20009年1月:大阪音楽大学研究紀要第四十七号)
  • ディーノ・ブッツァーティの遊び心(2007年12月:大阪音楽大学研究紀要第四十六号)
  • ディーノ・ブッツァーティの執着(2007年3月:『Aula Nuova』第6号大阪外国語大学イタリア語研究室)

教育方針

悲壮感を漂わせて無理して学ぶより、興味を抱いて楽しんで学べるような指導を心がけています。

所属学会・団体

イタリア学会

その他

メダカの養殖に数年前からはまっています。
メダカの卵を連なって、あるいはぽつんと見つけ、その感触を確かめ、別の水槽に移し、じっと我慢の数日後、その卵に黒い目がつき、やがては小さい糸くずのようなものになり、漂っていたりするのを見るのは、わくわくする感動的なもので、毎年5月から9月末までこっそり楽しんでいます。
珈琲を、自分で淹れるのも、飲みに行くのも好きです。
お気に入りの喫茶店が数軒あります。
サントスやモカが好きです。