グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 山下 憲治

山下 憲治


やました けんじ(YAMASHITA Kenji)

大阪音楽大学短期大学部
ポピュラー/キーボード 講師

プロフィール

山口県生まれ

演奏家として、宝塚歌劇団、NHK、多数のアーティストのディナーショーやコンサート、
ミッフィーやリサとガスパールなどのキャラクターショーでの指揮等、活動の場を広く持つ。

日本テレビ24時間テレビドラマ「車イスで僕は空を飛ぶ」や「ドラマ・ど根性ガエル」サウンドトラック録音にも参加。

作曲・編曲家としては、京野菜ソングをはじめ、多数のアーティストへの楽曲提供やテレビ・ラジオの
ジングル制作、フルオーケストラアレンジや、コンピュータでの音楽制作などマルチにこなす。

ネオクラシックポップスユニット“Cool an Temporary”で、1stアルバム”ADAGIO”リリース(2016年)。

専門分野・主な担当科目

ポピュラー音楽全般
ポップス、ドラマ・サウンドトラック
ピアノキーボード

共演・経歴

専門学校卒業後、コンピューターミュージックによる音楽制作の傍、ローディーとして様々な
ステージを経験し、その後プレイヤーに。
現在、ピアノ・キーボード奏者、またコンピューターによる作・編曲、クラシックフルオーケスト
ラの編曲などもこなす、マルチクリエイター。
憂歌団、押尾コータロー、八代亜紀、サキタハジメ、山形由美、吉崎ひろし、など多数のアーティストと共演。

研究テーマ

昨今キーボードは、技術が進み、様々な音色が出る中、各音職をいかに表情豊かに音を出すのか。
ベンド、ペダル、ノブ、ホイールを使いこなし、アコースティック楽器の息づかい、双方の表現の研究。

教育方針

「キーボードって鍵盤を弾くだけじゃない…!?」

音楽も多種多様になってきました。
ひとつのジャンルにとらわれず、今好きな音楽のルーツを、
また、触れたことのない音楽に触れることによって、好きな音楽の幅を広げて行って欲しいです。

SNS/ホームページ