グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 中田 幾子

中田 幾子


なかた きこ(NAKATA Kiko)

大阪音楽大学短期大学部
ポピュラー/ヴォーカル・アンサンブル 講師

プロフィール

1988年3月:神戸山手女子高等学校音楽科卒業
1988年4月:大阪音楽大学音楽学部声楽学科入学
1992年3月:大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業
1992年4月:同大学音楽専攻科入学
1993年3月:同大学音楽専攻科修了

ライブ、録音スタジオ、ホテルディナーショー、ウエディング、などソロ活動を行う
GOSPELグループKIKO's choirのリーダーとして曲のアレンジ、コーラスワークも担当

1996年:アトランタオリンピック シンクロナイズドスイミング日本代表曲ボーカル担当
2000年:シドニーオリンピック シンクロナイズドスイミング日本代表曲ボーカル担当
2001年:世界水泳福岡大会 シンクロナイズドスイミング日本代表曲ボーカル担当
2004年:アテネオリンピック シンクロナイズドスイミング日本代表曲ボーカル担当
2010年~2014年:神戸学院大学非常勤講師

共演

2001年:渡辺真知子氏と共演
2004年:森山良子氏と共演
2006年:憂歌団 木村充輝氏ソロアルバムコーラス参加
2009年:西城秀樹氏と共演
2014年:角松敏生氏ツアーに参加
2015年:トランペッター日野皓正氏と共演
2015年:ヴァイオリニスト寺井尚子氏と共演
2015年:角松敏生氏ビルボード大阪にて共演
2016年:角松敏生氏コンサート出演
2017年:角松敏生氏ビルボード大阪にて共演(年末共演予定)

CMソング

マイティアCLなど多数

教育方針

聴く耳を持つ、呼吸を揃える、リズムを感じる。ヴォーカルアンサンブルを通して協調、ヴォーカル同士だけでなく楽器に耳を向け協調する事で生まれる楽しさ、美しさを知る事を大切に