グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 松村 英臣

松村 英臣


まつむら ひでおみ(MATSUMURA Hideomi)

大阪音楽大学
ピアノ 特任准教授

学歴・学位

大阪音楽大学卒業
大阪音楽大学大学院修了
音楽修士

専門分野・主な担当科目

ピアノ実技

《大学専攻科》
ピアノ・声楽アンサンブル

これまでの主な活動業績

1986年デビューリサイタル開催。1990年、第9回チャイコフスキー国際音楽コンクールにおいてディプロマとともにベスト・バッハ演奏者賞を受賞。モスクワ音楽院大ホールにおける受賞記念演奏会に出演。その他、2006年度文化庁芸術祭優秀賞、1992,年度大阪府民劇場奨励賞、また1989年、1990年、1994年、2004年大阪文化祭奨励賞他多数受賞。

J.S.バッハ平均律クラヴィーア曲集全曲演奏会、ベートーヴェンピアノソナタ全曲演奏会等が高く評価される。また、東京・大阪でJ.S.バッハ ゴールドベルク変奏曲を毎年演奏している。

リサイタルをはじめ協奏曲、室内楽、声楽伴奏、演奏会プロデュース等各地で展開している。
大阪フィル、関西フィル、大阪交響楽団、日本センチュリー響他数多くのオーケストラと共演の他、著名な演奏家とも多数共演している。
審査員としても、大阪国際コンクール、ヤマハジュニアピアノコンクールセミファイナル、(財)ヤマハ2級グレード他の審査を担当している。

CDは、チャイコフスキー「四季」(全曲)、松村英臣ロマンティックセレクション他を発売。

審査員としても、ミニヨンピアノコンクール、池田市アゼリア推薦新人演奏会、(財)ヤマハ音楽振興会二級グレード等の審査もしている。

教育方針

個人個人の視線に立ち、作品の成り立ちや楽譜のアナリーゼを会話しつつ演奏解釈を探ります。解りやすいレッスンを信条にしています。

所属学会・団体

大阪アーティスト協会所属、(財)日本演奏連盟、NPO法人関西音楽人クラブ会員

その他

▼ピアニスト 松村英臣ホームページ
http://hdom-mtmr.com