グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 北野 裕司

北野 裕司


きたの ゆうじ(KITANO Yuji)

大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部
ピアノ 准教授

学歴

モスクワ国立音楽院ピアノ科 卒業
モスクワ国立音楽院大学院ピアノ科 修了

学位

演奏修士

専門分野・主な担当科目

  • ピアノ実技
  • ピアノアンサンブルAI・BI(大学)
  • 専門特殊研究演習BII(ピアノ・大学)
  • ピアノ音楽研究I・II(短大)
  • ピアノ基礎演習I・II(短大)
  • 副科鍵盤楽器演習(ML)

研究テーマ

モスクワ音楽院では、ロシア奏法の中でも特にネイガウス流派のピアニズムを学びました。
その奏法をベースとしながら、古典派やロマン派を始めとするピアノ曲全般のレパートリーを研究・指導しています。

研究・社会活動

  • ソロリサイタルやオーケストラとの協演、歌曲伴奏などの演奏活動
  • コンクール・オーディションの審査
  • ロシア人音楽家のレッスン通訳

演奏

  • 北野裕司ピアノリサイタル(2016年12月:ザ・フェニックスホール)
  • 北野裕司ピアノリサイタル(2015年8月:モスクワ音楽院 ミャスコフスキーホール)
  • 北野裕司ピアノリサイタル~追憶~(2015年2月:カワイ梅田 コンサートサロン”ジュエ”)
  • 北野裕司・久保美緒ピアノデュオコンサート(2012年4月:デザインKホール大阪)
  • 北野裕司ピアノリサイタル(2010年2月:モデルオフィス大阪) 
  • 北野裕司ピアノリサイタル(2009年10月: 京都府民ホールアルティ)
  • モーツァルト・ピアノ協奏曲第21番(2007年9月:江戸川区総合区民ホール)
  • モーツァルト・ピアノ協奏曲第2番(2007年5月:ザ・カレッジ・オペラハウス)
  • ジョイントリサイタル『鐘のある風景~モスクワ音楽院リヒテル教授を迎えて~』(2007年2月:東京すみだトリフォニ―小ホール、ムラマツリサイタルホール)
  • 北野裕司ピアノリサイタル『モスクワからワルシャワへ』(財)青山財団助成公演(2005年10月 青山音楽記念館 バロックザール)
  • サン=サーンス・ピアノ協奏曲第2番(2004年9月:江戸川区総合区民ホール)
  • シューマン・ピアノ協奏曲(2003年5月:神戸文化ホール)
  • ミレニアムピアノコンサートに2003年以降随時出演 他

教育方針

正確な読譜力をつけた上で、一音一音が内容をもつ充実した演奏になることを目標に指導していきたいと考えています。
人間とは、何度も失敗を繰り返しながら伸びていくもの。
ひとつひとつの目標を丹念にクリアしながら、お互いに成長していきたいと思います。
皆さん、是非一緒に学んでいきましょう!

所属学会・団体

日本ピアノ教育連盟、神戸音楽家協会

その他

毎年8月に行われるモスクワ音楽院の夏期講習に、参加を希望する音楽家や学生達を引率する仕事をしています。
音楽研修の手助けをする他、現地の風物や文化遺産にできるだけ沢山ふれていただくために、様々なスポットを案内するよう心がけています。
また幼い頃から鉄道好きです。内外の絶景の路線を、機会あるごとに楽しんでいます。留学時代には、世界最長のシベリア鉄道も全線制覇しました。