グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 仲道 郁代

仲道 郁代


なかみち いくよ(NAKAMICHI IKUYO)

大阪音楽大学
ピアノ 特任教授

プロフィール

日本音楽コンクール第1位、ジュネーヴ国際音楽コンクール最高位、メンデルスゾーン・コンクール第1位、エリザベート王妃国際音楽コンクール第5位等多数の賞を受賞し、演奏活動をスタート。国内の主要オーケストラと共演する他、ズッカーマン指揮イギリス室内管弦楽団、パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団等海外オーケストラとの共演も多い。
デビュー40周年とベートーヴェン没後200周年が重なる2027年に向け、「Road to 2027」と題した10年間にわたるリサイタルシリーズを展開中。
[春:ベートーヴェンのソナタ、関連を示すポスト/プレ作曲家の作品シリーズ]
[秋:親密(intimate)な空間で研ぎ澄まされたピアノの響きを追求するシリーズ]他。
録音はソニー・ミュージックジャパンと専属契約を結び、多数のCDをリリース。「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」(レコード・アカデミー賞)他、モーツァルトソナタ全曲や古楽器での録音でも高い評価を得ている。
著書に『ピアニストはおもしろい』(春秋社刊)等。
一般財団法人地域創造理事、桐朋学園大学教授、大阪音楽大学特任教授。

仲道郁代オフィシャル・ホームページ