グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



在学生の方へ

ホーム > 在学生の方へ > 各種届出について > 各種届出・願出

各種届出・願出



学生支援センターでは各種届出用紙を常設しています。必要に応じて手続きしてください。その際、印鑑を持参してください。

住所・電話番号等 変更(携帯電話含む)

住所・住居表示・緊急連絡先等に変更が生じた場合は、ただちに「住所・住居表示変更届」を提出してください。なお、メールアドレス変更については同様に届け出るとともに、ポータルシステムにも各自でログインし、再設定してください。

保護者、保証人の変更

保護者、保証人の変更があった場合は、すみやかに学生支援センターまで届け出てください。

改姓・改名

氏名の変更を希望する場合は、「改姓・改名届」に記入の上、住民票を添付し、学生支援センターまで提出してください。

公欠届

次の(1)~(7)の事項は、公欠(授業に欠席しても欠席数に算入しない)としますが、次の手続きが必要です。
(夏季・冬季休業期間は日数計算に含めません。)
  1. 教育実習期間
    4月の教育実習ガイダンス時に配布される公欠届用紙に記入して、その場で提出してください。
  2. 介護等体験期間
    施設及び支援学校のガイダンス時に配布される公欠届用紙に記入して、その場で提出してください。
  3. 本学主催の演奏会出演日
    ポータルシステムで公欠対象学生に情報配信されますので、指定された期間内に申込みボタンをクリックしてください。
  4. 各部会主催の演奏会・特別講義・試験への出席を指定された日
    ポータルシステムで公欠対象学生に情報配信されますので、指定された期間内に申込みボタンをクリックしてください。
  5. 忌引
    一親等(父母等):連続した7日間
    二親等(祖父母、兄弟姉妹):連続した3日間
    三親等(曽祖父母、伯叔父母、甥姪) :1日間
    事後1週間以内に「公欠届」と「欠席届」に「会葬のはがき等」を添付して学生支援センターへ提出してください。
  6. 学校保健安全法施行規則に定める感染症
    事後1週間以内に「公欠届」と「欠席届」に「診断書」を添付して学生支援センターへ提出してください。
  7. 通学途上における交通機関の不通、災害により登校が困難な日
    事後1週間以内に「公欠届」に「証明するもの」を添付して学生支援センターへ提出してください。

欠席届

病気等により連続して8日以上欠席の場合は、「欠席届」に「診断書」を添付して提出してください。

学内・学外演奏会出演届

クラブ活動での公演、同一レッスン担当教員クラス生による発表会、学生自主演奏会を学内・学外で行う場合は、本番日の1カ月前までに学生支援センターに「学内・学外演奏会出演届」を提出してください。

学内掲示希望・立看板設置

学内掲示(演奏会ポスター等)を希望される場合は、掲示物を学生支援センターに持参してください。一行事につき、A4サイズ3枚、掲示期間は最長1カ月です。なお、許可なく無断掲示された物はただちに取り外します。
立看板を設置する際は、学生支援センターに連絡ください。設置に際しては、立看板が倒れないように工夫する等、安全面への注意を怠らないようにお願いします。なお、立看板の材料等は各自で用意してください。

海外渡航に関する届出

本学では学生の皆さんが個人的な研修や旅行等で海外に渡航する場合には、
緊急事態発生時の対応のため、大学への「海外渡航届」の提出を義務づけることとしました。

「海外渡航届」の用紙は以下の場所で手に入れることができます。
  • 学生支援センター窓口
  • ポータルシステムにログインし、ページの左下にある「ブックマーク」のところからダウンロード
何か不明な点がありましたら、学生支援センターまでご相談ください。
※なお、海外渡航届提出にあたり、【たびレジ】には必ず登録していただくことになります。

外務省では3カ月以上の海外滞在予定邦人に対して【在留届】の提出を、
3カ月満海外滞在予定邦人には海外旅行登録【たびレジ】への情報登録を呼びかけています。
詳しくは以下のホームページも確認してください。