グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



在学生の方へ

ホーム > 在学生の方へ > 各種届出について > 学籍に関する異動

学籍に関する異動


学籍に関する異動相談の窓口は、学生支援センターです。

休学

「休学願」に学生及び保証人が署名捺印の上、提出してください。ただし、納入すべき授業料等が未納の場合は、休学は許可されません。
(1)休学期間
  • 2カ月以上、1年以内です。ただし、特別の事由があるときは許可を得て、引き続き1年を限度に期間を延長することができます。
  • 休学の期間は、通算して2年を超えることができません。
  • 休学期間は在学期間に含みません。
(2)休学時の納付金
  • 授業料は不要ですが、在籍料を要します。

復学

「復学願」に学生及び保証人が署名捺印の上、提出してください。ただし、休学期間中の在籍料が未納の場合は、復学は許可されません。

退学

「退学願」に本人及び保証人が署名捺印の上、提出してください。ただし、納入すべき授業料等が未納の場合は、退学することができません。
退学が許可された学生は、すみやかに学生証を返還し、ロッカー内を整理してください。

除籍

次に該当する者は、除籍とします。
  • 修業年限の2倍の期間を経過してもなお卒業に必要な単位を修得できない者
  • 督促を受けても授業料・施設費・在籍料を納入しない者
  • 1年以上行方不明の者