グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 上野 星矢

上野 星矢


うえの せいや(UENO SEIYA)

大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部
フルート 准教授

学歴

パリ国立高等音楽院第1課程卒業
ミュンヘン音楽・演劇大学音楽学部フルート科修士課程卒業

受賞歴

2008年:『第8回ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール』優勝
2010年:『Nicolet International Competition』第3位
2011年:『Internationaler Aeolus Bläserwettbewerb』最高位及び現代音楽の最も優れた解釈に対する特別賞受賞
2011年:『ルーマニアGheroghe Dima国際音楽コンクール』優勝
2014年:『NewYork Young Concert Artist2014』最優秀賞受賞

その他、国内外の数々のコンクールにて優勝並びに入賞

第25回青山音楽新人賞、第17回ホテルオークラ音楽賞受賞

活動歴

15才で初リサイタルを開催。以降毎年リサイタルを開催。
東京交響楽団、チェコフィル八重奏団、イル・ド・フランス国立管弦楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、オーヴェルニュ室内管弦楽団、群馬交響楽団、札幌交響楽団等と共演。
2013年よりルーマニアGheroghe Dima”International Music Competition(現cluj International Music Competition)”の審査員を務める。
2016年、東京バロックプレイヤーズを結成。以降毎年各地で公演を重ねる。
2017年から毎年夏と冬に海外から講師を招き、「上野星矢 夏のフルート合宿~ぼくらの夏やすみ~」「上野星矢 冬のフルート合宿~ぼくらの冬やすみ~」を開催。
2018年よりサントリーホール大ホールにてリサイタルを開催。若い世代へ、クラシック音楽に親しむ機会を提供する「MUSIC FOR CHILDREN」を立ち上げる。
フルート教室「音の棲む部屋」を主宰。
これまでに4枚のCDをリリースしている。
現在は、日本、ヨーロッパ、アメリカ、アジア圏を中心に、オーケストラとの協奏曲共演、ソロリサイタルを開催するなど、世界を舞台に活躍中。