グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 拝志 麻里江

拝志 麻里江


はいし まりえ(HAISHI MARIE)

大阪音楽大学・大阪音楽大学大学院
声楽 教授

専門分野・主な担当科目

ポピュラーヴォーカル・ゴスペル

研究・社会活動

北海道出身。
高校卒業後ゴスペル音楽と出会い、その迫力とあたたかいメッセージに魅了され、札幌を拠点に本格的に音楽活動を開始。
約8年にわたり、約50名が所属するゴスペルクワイアに在籍し、大ホールでの定期公演や道内各地でのイベントなどに多数出演。2006年にはアメリカツアーにも参加しソリストとしてクワイアを牽引した。
札幌交響楽団弦楽カルテットとの共演をはじめ、グラミー賞ゴスペル部門で多くの受賞歴のあるヘゼカイア・ウォーカー氏の来日公演に出演。
鈴井貴之・大泉洋・安田顕各氏と共にエフエム北海道Air-G主催『GOLGO LIVE』道内ツアーに参加。
ツアー後、同番組にゲスト出演し力強い歌声を披露した。
JAZZ・BOSSA・LATIN等幅広いジャンルでライブ活動を行うコーラスグループにも所属し、コーラスワークの分野においても研鑽を積む。
その後、ボーカルトレーナーの資格を取得。
現在は、大阪や札幌で定期的にソロライブを開催しながら、ゴスペルクワイアの指導や、劇団員、高齢者など幅広い層への個人レッスンを精力的に行なっている。
Heaven's Soul Hour OSAKA代表

教育方針

世界にひとつしかない自分の声を理解し、大切に、感情移入・表現・パフォーマンスの習得を目指す。