グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 松下 浩之

松下 浩之


まつした ひろゆき(MATSUSHITA Hiroyuki)

大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部
トロンボーン 講師

学歴

大阪音楽大学音楽学部器楽学科管楽器専攻(トロンボーン) 卒業
音楽学士

専門分野・主な担当科目

トロンボーン 実技指導

研究テーマ

ソロ・室内楽・吹奏楽・オーケストラ、ポピュラー音楽におけるトロンボーンの役割と表現法。

研究・社会活動

演奏

1988年〜25年間、大阪市音楽団に在籍。多くの指揮者、ソリスト、作曲家と共演した。
在阪、在京のオーケストラ、吹奏楽団のエキストラ奏者として活動。

ソロ活動

トロンボーンと3面の箏と打楽器のための『風の祈り』(櫛田 胅之扶 作曲/1996年 エルシアター)や、
ちょいワルぽにーの散歩道(前田恵実 作曲)、水の流れと〜奈良県川上村に寄せて〜(山川亜紀 作曲/以上、2014年 ピフレホール)など、委嘱作品や現代曲の初演も多い。

室内楽

2008年〜イヴリズ・ジラール女史と トロンボーン DUOによるコンサートを連続開催。
2009年、WDRケルン放送交響楽団トロンボーンセクションと共演。ハリー・リース氏率いる wes10(金管アンサンブル)のドイツツアーに参加。

CD

大阪市音楽団、東京佼成ウインドオーケストラ、ジャパン・スーパー・バンド、広島ウインドオーケストラ、コンポーザーピアニスト山川亜紀オリジナルアルバムなど、100枚以上のCDアルバムで演奏。

受賞歴

1992年、第44回プラハの春国際音楽コンクール入選。第1回全日本フランス音楽コンクール審査員賞(管弦打楽器最高位)。
1993年、第2回全日本ソリストコンテスト奨励賞。第1回大阪国際室内楽コンクール入選。

吹奏楽指導

各地のスクールバンド、アマチュアバンド、官公庁音楽隊の指導。
2014年〜“吹奏楽鉄人のバンドクリニック”を始動。

編曲

各編成のアレンジ多数。
大阪市音楽団用のアレンジ多数。1997年〜倉敷チボリ公園 吹奏楽団 専属アレンジャーなど。

指揮

福祉の管弦楽団「まごころ」音楽監督・指揮者。
各地の吹奏楽団の客演指揮など。

審査員

吹奏楽コンクール、ソロコンテストなどの審査。

マウスピース

日本人の唇の形状、体格に合ったマウスピースの研究を行なっている。
willie's Custom Brassよりシグネチャーモデル“Art's Opus”を発表。

執筆

月刊「バンドピープル」誌“スペシャルエッセイ”、月刊「バンドジャーナル」誌“演奏に役立つ One Point Lesson”など連載。

教育方針

それぞれの生徒に合った自然な奏法を考え、ソロからオーケストラまで さまざまな形態で柔軟に演奏できるように指導する。
自分自身も、できる限り色々なフィールドで演奏活動し、常に進化を目指したいと思っています。

所属学会・団体

  • 日本トロンボーン協会会員。関西トロンボーン協会理事。神戸音楽家協会会員。
  • アポロ・トロンボーン・クヮルテット、H.G.Q.、MAH TRIO、アフター・アワーズ・セッションなどのメンバー。
  • 伸縮倶楽部 主宰。

その他

動物好き(たくさんの動物と共生しています)。
趣味:乗馬。