グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 冨樫 三起子

冨樫 三起子


とがし みきこ(TOGASHI Mikiko)

大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部
ピアノ 講師

学歴・学位

大阪音楽大学卒業、同大学院音楽研究科器楽専攻修士課程修了。
芸術学修士

専門分野・担当科目

ピアノ・ピアノ実技、ピアノ基礎講座I、ピアノ基礎演習ⅠⅡ

研究テーマ

古典派、ロマン派と近代フランスの作品を中心とした演奏解釈と奏法。
身体の使い方、特に脱力について

これまでの主な活動業績

研究・社会活動

  1. 宝塚演奏家連盟運営委員として、地域の音楽文化の向上をめざして活動しています。
    宝塚ベガホールでのコンクールの開催や公民館でのチャリティーコンサート等。
  2. 宝塚ベガ学生ピアノコンクール、日本ピアノ教育連盟のオーディション、寝屋川市アルカスピアノコンクール、日本クラシック音楽コンクール、べーテン音楽コンクールなどの審査員。
  3. 国内外で活躍されている演奏家の方々を招いたサロンコンサートやレッスンを企画しています。

演奏活動

ウィーン夏期国際音楽ゼミナールに参加。ザルツブルグ夏期国際アカデミーにてヤシンスキ―氏のクラスを修了し、アカデミーコンサートに出演。ジュネーブ音楽院にてアンリ・ゴーティエ氏のセミナーを受講し、ジュネーブ・リセウムクラブにてリサイタルを開催。
大阪フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、ザ・カレッジオペラハウス管弦楽団等と協演。85、93、97、01、04、08、11、14,18年にリサイタルを開催。その他ジョイントリサイタル、室内楽、FM放送などに出演。

演奏活動

ウィーンとザルツブルグ・モーツアルテウムの各夏期国際セミナーを受講し、アカデミーコンサートに出演。
ジュネーヴ音楽院でアンリ・ゴーティエ氏のセミナーを受講し、ジュネーヴ・リセウムクラブにて、リサイタルを開催。
大阪フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、ザ・カレッジオペラハウス管弦楽団等と協演。
85、93、97、01、04、08、11、14年にリサイタルを開催。
その他、ジョイントリサイタル、室内楽、FM放送などに出演。
宝塚ベガ学生コンクール、日本ピアノ教育連盟のオーディション、寝屋川市アルカスピアノコンクール、べーテン音楽コンクールなどの審査員。

教育方針

音楽の楽しさをたくさん見つけてほしいと思います。
演奏を組み立てる基本要素として、音・リズム・様式をあげ、これらのバランスが取れた演奏をめざします。個々の学生の状況を注意深く見て、練習方法などを示し生徒の持つ可能性を最大限に引き出せるよう、きめ細かなレッスンを行っています。

所属学会・団体

日本ピアノ教育連盟、日本ショパン協会、宝塚演奏家連盟

その他

一緒に「音の探検」をしましょう!