グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 土井 緑

土井 緑


どい みどり(DOI MIDORI)

大阪音楽大学
ピアノ 准教授

学歴

東京芸術大学音楽学部器楽科 卒業
英国王立音楽院大学院演奏家特別養成課程 修了

学位

芸術学士
Diploma of Advenced Studies

専門分野・主な担当科目

器楽・ピアノ、ピアノ実技、ピアノアンサンブル、ピアノ演奏法、ピアノ基礎講座

研究テーマ

演奏効果を引き出すピアノのテクニック、ピアノ曲の演奏法、解釈について

研究・社会活動

これまでにオール・ショパン・プログラムによる連続リサイタルを5回行っています。
又、昨年(2011年)オール・リスト・プログラムによるリサイタルを行いました。

演奏

  • 土井緑ピアノリサイタル~リスト生誕200年記念~(2011年11月:ザ・フェニックスホール)
  • 「木曜日はもっとショパンを!」(2010年12月:ザ・フェニックスホール)
  • 土井緑ピアノリサイタル~シューマン&ショパン生誕200年に寄せて~(2010年10月:トントレフ・ヒコ)
  • デュオコンサート(チェロとピアノ)(2009年12月:JULEPサロン)
  • 「木曜リサイタル」作曲家シリーズ4 ショパン土井緑ピアノリサイタル(2009年11月:ムラマツリサイタルホール)
  • 第850回サロンコンサート(2009年11月:モーツァルトサロン芦屋)
  • 2009年度第5回ミレニアムピアノコンサート(2009年11月:ミレニアムホール)
  • 兵庫県芸術フェスティバル(2009年9月:兵庫県芸術文化センター 大ホール)

教育方針

音楽の構成や様式等、いろいろ表現していく上で重要な役割を持つ響きの良い音色をひきだすための演奏方法、弾きにくいところを弾きやすくする奏法を具体的に指導する様、心がけています。

所属学会・団体

日本ピアノ教育連盟会員、日本ピアノグレード認定協会会員、日本ワーグナー協会、関西現代音楽交流協会