グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 粟國 淳

粟國 淳


あぐに じゅん(Jun AGUNI)

大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部
演出 客員教授

プロフィール

演出家、1967年、東京生まれ。1970年に父・粟國安彦のオペラ研鑚に同行するためイタリアローマに渡る。同地で義務教育を終え、サンタ・チェチーリア音楽院ヴァイオリンコースに入学、併せて指揮法を修める。1994年ローマ歌劇場公演に日本側スタッフとして参加、その業績によりローマ歌劇場演出部に迎えられた。
1998年新国立劇場開場記念公演(F.ゼッフィレッリ演出)『アイーダ』を始めとして外来演出家のアシスタントを務め、1997年文化庁青少年芸術劇場・藤原歌劇場『愛の妙薬』で演出家デビュー。次第に活躍の場を欧米に広げる。若手演出家のなかでも群を抜いた活躍を見せ、将来わが国のオペラ界を担う人材として嘱望されている。