simple web templates




夏のオープンキャンパスレポート

「ボーカルレコーディングって何するの?」

2020.7.19.開催



音楽理論や作曲の技術を学ぶ事が大事なのは当たり前。
Cr専攻ではさらに進んで、レコーディングスタジオでの録音をとても重要視しています。
レコーディングスタジオにおける作曲家の振る舞いは、どのようにあるべきなのか。
百聞は一見にしかず。

年に3回実施しているオープンキャンパスでは、例年、教室での授業見学や、スタジオでのレコーディング見学を行っています。
今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ソーシャル・ディスタンスが十分に取れるミレニアムホールで本イベント実施。
歌モノのレコーディング現場をホールのステージ上で再現しました。
また、初の試みとして、Youtubeでライブ配信も行いました。

〜概要〜

開催日:2020年7月19日(日)
会場:大阪音楽大学 ミレニアムホール
時間:15:30〜17:00

出演:
渡邊 崇 特任教授
徳永 暁人 特任教授
樫内 日南子(Cr専攻4年生)
田中 津久美(Cr専攻4年生)
河野 音弥(Cr専攻4年生)

渡邊崇特任教授による専攻説明会

【ミュージッククリエーション専攻説明会】

イベント前半は、専攻主任の渡邊崇特任教授による専攻説明会。
事前に受験希望者から集めた質問をもとに、Q&A方式でプレゼンテーションを行いました。質問の内容は、入学試験・カリキュラム・在学中のイメージについてなど。

ボーカルレコーディング・シミュレーション

【ボーカルレコーディング・シミュレーション】

イベント後半では、4年生の樫内日南子さんのオリジナル楽曲をレコーディング。樫内さんにはボーカル役を、4年生の田中津久美さん・河野音弥さんにはディレクター役を演じてもらい、徳永暁人特任教授がその場で指導。歌い手へのディレクションの仕方やスピード感など、プロ目線で指導いただき、ディレクションの大切さを学べる貴重な機会となりました。また、録音した歌をエンジニアがその場で編集するなど、プロの現場ならではの光景も数多く見られました。

終盤では、当日会場にいた参加者と楽曲に合わせて手拍子を収録。イベントは大盛況の中終了しました。


次回のオープンキャンパスは、10月11日(日)に実施予定です!

Address

大阪音楽大学 ミュージッククリエーション専攻【4年制】
〒561-8555 大阪府豊中市庄内幸町1-1-8
> アクセスマップ
> 大阪音楽大学website

Contacts

入試制度、体験イベント、専攻内容などに関するお問合せ先  /
大阪音楽大学 入試センター 
0120-414-015
info-nyushi@daion.ac.jp