bootstrap themes





音楽をシゴトにする
覚悟と、試練と、
仲間に逢える大学。

ミュージッククリエーション専攻

概要

ミュージッククリエーション専攻の概要

映画音楽・CM音楽・ポピュラー音楽など、多種多様なクリエイティブシーンに求められる「作編曲法」に特化した専攻です。教鞭をとるのは、各分野のトップクリエーター。それぞれの現場経験を教材に、作曲法や、レコーディング現場での作家の立ち回りやディレクション、アイデアの出し方から、プレゼン、予算交渉など、職業音楽家として必要なすべてを惜しみなく教授します。

【主任メッセージ】音楽は、人を支えるもの。( 渡邊 崇 特任教授 )

音楽の道を目指すあなたが、どういう人間になっていくか。その前に、理解しておいてほしいことがあります。「音楽」とはどういうものか。人が喜んでいる時、悲しんでいる時、祝福する時、祝福される時、深く沈んでいる時など、さまざまなシーンで、音楽は人の心に飛び込み、魂を直接支えることができます。人の生命維持に関わるほど大きな役割を担うのが音楽で、それを作りだすのが音楽家のシゴトです。自覚と誇りを持ってください。そのうえで共に楽しみ、学んでいきましょう。

渡邊 崇 特任教授
大阪音楽大学ミュージッククリエーション専攻 特任教授

さて。ここからは、あなたとわたしの話です。「音楽家として生きていく」と言ったときに、笑われた経験はありませんか?そんなの夢だという人もいるでしょう。私もそうでした。私自身、20代前半まではバンド活動をしながら大工で生計を立てていました。我流で曲も創っていましたが、作曲法や音楽理論をゼロから学んだ方が、自分の求める音楽に早くたどり着けることに気付き、ポケットに楽典を突っ込んで、大工仕事の合間に受験勉強。26歳で大阪音楽大学に入りました。これまで感覚でやってきたものが、何百年もの歴史があるクラシックの音楽理論と紐づく実感は面白く、作曲家として生きていくための太い根っこと翼を得ました。ただ、そこから音楽をシゴトにするにあたり、「音楽大学」から「音楽業界」へのリンクが見当たらなかった。
                 
「音楽業界を、音楽大学から変えていく」。そんな想いから、私は志を同じくする同世代の音楽クリエーターたちと共に、2016年、大阪音楽大学に「ミュージッククリエーション専攻」を新設しました。大学はプロダクションであり、教室はオフィス、教材は、私たちが音楽家として重ねてきた失敗や成功、挫折なども含めた経験のすべて、です。遠まわりをしてきたぶん、最短距離でプロになる方法を私たちは知っています。さあ、ここで大好きな音楽を一生の仕事にしていきましょう。

カリキュラム


4年間の技術修得の流れと各科目の役割

大阪音大MCr専攻4年間の流れ

現代の音楽クリエイターに求められる知識と技術を体系的に学ぶ、超実践的カリキュラム


学びの主軸となるのは「ポピュラーソング・コンポジション」「マーケティング・サウンド・コンポジション」「フィルム・スコアリング」の3科目。現代ポピュラーミュージック・シーンで活躍するための作編曲技術を、DAWベースの制作実践やスタジオ・レコーディング実習を通して学び、プロとしての心構えや創造性を育みます。

この『主要3科目』と連携する『技術強化科目』では、効率的に作編曲技術を修得するために必要な音楽スキルを身に付け、クリエイターとしての礎を築きます。

卒業後のキャリアデザインと将来像実現に向けた『キャリア推進科目』も1年次から設置。ライフステージの各段階で活躍し続けるために不可欠な知識を蓄え、実社会へと視野を拡げます。
また、音楽プロダクション「大音ラボ」のプロジェクトに参加して実際の現場から学ぶこともできる、体系的かつ超実践的なカリキュラムを編成しています。



4年間の学生の音楽活動イメージ

大阪音大MCr専攻4年間の学生の音楽活動イメージ

学内から学外へ、着実に実社会へと巣立つための4年間のビジョン


1年次は主に専門教育科目をメインに研鑽を深めますが、Cr専攻での学びは授業だけではありません。“楽曲コンペ”をシミュレーションした「模擬コンペ」(竜王戦・Golden Egg)や、音楽系企業へ自作品をプレゼンテーションする「プロモ・フェス」等、学外での音楽活動に備えた経験値も、専攻独自のメソッドでしっかりとサポート。4年次には、自身のクリエイターとしての個性や魅力を詰め込んだ『セルフプロデュース・アルバム』を卒業作品として作り上げ、音楽賞『Music Creation Awards』の舞台で披露。在学中に音楽業界へ仕掛ける最後のプレゼンテーションに臨みます。
専攻内で学び得た総力を活かして段階的に学外の音楽活動を増やし、着実に実社会へと移行していくのが、Cr専攻が描く音楽活動イメージです。

授業内容 (一部抜粋)

popular song composition

ポピュラーソング・コンポジション

「歌モノ」と呼ばれるポピュラーソングの作曲技法を学びます。DAW上でのDemo制作を繰りかえしながら徐々にレベルアップ!Pop、Rock、R&B、EDM、HipHopなど様々なジャンルに挑戦しながら、幅広いオーダーに応えられるスキルを身に付けます。

Marketing Sound Composition

マーケティング・サウンド・コンポジション

TVCMやWeb動画、イベントやパブリック空間など、特殊な条件での音楽制作が必要となるシチュエーションは数多く存在します。そのようなビジネス・マーケティングに関わる音楽制作について、ポイントをおさえながら、実践的に学習します。

Film Scoreing

フィルム・スコアリング

音楽が入っていない状態の実際の映画に対し、物語を効果的に演出できる音楽の位置を考え、それに沿った劇音楽を作曲します。音楽によって映像の印象が変わる事を理解し、監督のイメージに「音」でいかに応えるかを学びます。

Basic Composition

ベーシック・コンポジション

あらゆるジャンルに応用できる「クラシック音楽」の作曲技法を学びます。楽曲の深みが増すアレンジパターンを知り、依頼者からの細かな楽器指定、急なアレンジ依頼にも柔軟に対応できる力を蓄えます。将来の飛躍には欠かせない、作曲の基礎づくりです。

DAW演習

DAW演習

業界標準ソフト「Pro Tools」の操作を基礎から学び、Macベースでの音楽制作のスタートアップから発展的な操作技術まで、幅広く習得します。

Popular music

ポピュラー音楽構造演習

ポピュラー・ミュージックの制作において、サウンドメイキングの根幹となる『4リズム』(ドラム/ベース/ギター/キーボード)。それぞれの特性や役割を演奏技術と併せて学びます。

Creative Vocal

クリエイティブ・ヴォーカル演習

歌モノ作曲のために解っておきたい歌唱技術や、作曲された曲に歌入れする際のディレクション能力。さらに、音楽を人の心に届けるための表現力を、自らが歌うことで学んでいきます。

Cord Proglettion

コードプログレッション演習

様々なスタイルの楽曲の分析やリハーモナイズの実践を通してコード感覚を養い、ポピュラー・ミュージックで実際に用いられる“活きたコード・プログレッション”を習得します。

Professional

プロフェッショナル研究

音楽に限らず、業界の第一線で活躍するゲスト講師を招き、トークセッション形式の授業を行います。業界の仕組み、常識を打ち砕くアプローチやアイデア、仕事に対する誠実さなど、ダイレクトに接しないと学べないことばかり。皆さんの頭をグニャグニャにします。


体系的に学べる科目群

専門を深める科目

ベーシック・コンポジション/フィルム・スコアリング/ マーケティング・サウンド・コンポジション / ポピュラーソング・コンポジション / DAW演習 / コードプログレッション演習 / クリエイティブ・ヴォーカル演習 / プロフェッショナル研究 / 管弦楽法 / ポピュラー音楽構造演習 / サウンド・ミキシング演習 / ライフ・プロデュース論 / 卒業作品 / 音楽基礎セミナー / 西洋音楽史概説 / 日本伝統音楽概説 / 諸民族の音楽 / 音楽理論 / ソルフェージュ

副科ポピュラーピアノ演習 / 合唱 / 副科声楽演習 / 近代和声法 / 現代音楽演習 / 指揮法 / 音楽療法 / 副科弦楽合奏(ヴァイオリン/チェロ) / 副科吹奏楽 / 副科邦楽合奏(箏/三絃/尺八/胡弓) / 音楽著作権 / 文化政策と音楽 / 会計学概論 / メディア論 / 民族音楽演奏演習 / 音楽心理学 / ジャズ編曲法 / 対位法 / リトミック など

教養を広める科目

副科楽器(管弦打・邦楽) / 副科鍵盤楽器

教養基礎セミナー / 文学 / 哲学 / 日本国憲法 / 日本文化論 / 宗教文化論 / 西洋文化史 / 心理学 / 音響学 / 日本語ライティング / クリティカル・シンキング / 音楽活動ポートフォリオ / 文化とオペラ / 情報処理概論 / 時事問題ステーション / 現代アート論 / メディア論入門 / からだと健康美 / キャリアプラン / 文化人類学入門 / データ分析

英語 / ドイツ語 / フランス語 / イタリア語 / 英語コミュニケーション / ドイツ語コミュニケーション / フランス語コミュニケーション / イタリア語コミュニケーション

取得できる資格

1

中学校教諭一種免許状(音楽) 

3年次編入の場合、出身大学等における単位修得状況により卒業時には取得できない場合があります。

2

高等学校教諭一種免許状(音楽)

3年次編入の場合、出身大学等における単位修得状況により卒業時には取得できない場合があります。

3

小学校教諭一種免許状

神戸親和女子大学との提携により所定の要件を満たすことで取得可能。このプログラムは2年次前期にのみ開始できます。


学費【4年制】

※初年度のみ入学金200,000円が必要です。 

授業料

1,380,000円

施設費

650,000円

合計(年額)

2,030,000円


奨学金【4年制】

■ 遠隔地出身者対象の給付奨学金がスタートしました!
■ 初年度授業料が40万円免除になる「特待生制度」があります
■ 2年次以降も毎年、成績優秀者に奨学金が給付されます

【 特待生授業料減免制度 】

入学者選抜における専門実技課題の成績優秀者を対象に、1年次授業料を40万円減免

【 大阪音楽大学給付奨学金 】

2~4年次に在学する学生で前年度の成績優秀者を対象に、年額50~20万円を給付

【 大阪音楽大学奨学事業財団奨学金 】

経済的理由により修学困難で人物・学業ともに優れている者を対象に、月額45,000円を無利子で貸与(1年間。ただし修業年限内継続可)


遠隔地出身者支援給付奨学金

金額(期間)

年額200,000円(4年間)
※進級時に更新審査があります。

適用人数

大学:10~20名程度

対象

総合型選抜または学校推薦型選抜の合格者のうち、遠隔地(本学から自宅までの道のりが概ね100kmを超え、公共交通機関を用いた通学時間が片道2時間以上を要する)出身で、専門実技審査の成績が上位の方

申込

本制度の適用希望する場合は、願書の該当欄にチェックをし、総合型選抜または学校推薦型選抜の期間中に実施する専門実技課題を受験してください。※入学者選抜の合否判定には関わりません。

Address

大阪音楽大学 ミュージッククリエーション専攻【4年制】
〒561-8555 大阪府豊中市庄内幸町1-1-8
> アクセスマップ
> 大阪音楽大学website

Contacts

入試制度、体験イベント、専攻内容などに関するお問合せ先  /
大阪音楽大学 入試センター 
0120-414-015
info-nyushi@daion.ac.jp