グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  カリキュラム

カリキュラム



4年間の学びフロー

実務に即したプロジェクト型授業で、企画運営に必要な実践力を身につけます。



1、2年次

社会と音楽との関係を学びつつ、企画の立て方や劇場技術の基礎を身につける

科目例)
  • ミュージックコミュニケーション演習
  • 劇場技術概論
  • 文化政策と音楽
  • YouTube公式チャンネル「ミュージックコミュニケーション」で演習の様子を視聴する

ミュージックコミュニケーション専攻の紹介や活動、在学生、卒業生など様々な情報をお届けしています!

音楽に関する基礎知識と思考力を養う

科目例)
  • 教養基礎セミナー
  • 英語
  • 西洋音楽史概説
  • 日本伝統音楽概説



3年次

音楽の専門的な知識と、実践力を強化する

科目例)
  • 音楽美学
  • 民族音楽学
  • ミュージカル史
  • ジャズ音楽論
  • ポピュラー音楽論
  • Webデザイン
  • 会計学

「舞台マネジメント・クラス」か「プロジェクトデザイン・クラス」を選択し、専門性を深める

舞台、照明、音響の技術力を強化
「舞台マネジメント・クラス」

舞台マネジメント・クラスの授業では、アーティストとオーディエンスを結びつける有機的なインターフェースになるための資質を身に付けていきます。それには、知識や技術の蓄積だけではなく、自らの理念や感性も反映させ、結果を導き出すことが必要になります。

本クラスでは、オペラ、ミュージカル、コンサート等の舞台芸術の世界で必要とされる技術や機能について、広く、深く理解することで、皆さんが卒業後の自分の未来像をイメージできるように、具体的、実践的な授業を展開していきます。


  • 舞台マネジメント例「DAIONミュージカル 第10回公演『隕石の落ちた町』」

この公演では舞台監督部、演出部として、上手の舞台袖で出演者のケアやセットの出し入れ、映像のスイッチャーを担当しました。袖では、動線やセットに不具合がないかを確認して、出演者が安全に本番を迎えられるよう常に心掛けていました。力仕事も多く大変なこともありましたが、現場で働いているプロの方と一緒に仕事をさせていただけたことで、「現場」というものを実際に自分で見て学びことができたし、今後にも繋がることが沢山あり、本当に貴重な一週間だったと思います。
(舞台マネジメント・クラス生コメント/「活動レポート2020-2021」より一部抜粋)


企画力、実行力を強化
「プロジェクトデザイン・クラス」

企画立案、プレゼンテーション、マネジメント、イベント実施から報告書作成まで、「出来事をつくる」ことに必要なワークフローをさまざまな視点から学び、企画の実施に必要な技術を身につけます。


  • プロジェクト例「ロビーコンサート」

豊中市立文化芸術センターとの協働により、同センターのロビーや多目的室などを舞台として行う無料のコンサート。2年生が企画し、ゲストや会場との連絡・調整、広報など、すべて学生が主体的に運営するイベントです。これまで、シタールのソロ公演から低音楽器に焦点をあてた特集、箏や三味線による邦楽の紹介、ミュージカルと、多様なコンサートを企画・実施しています。

  • プロジェクト例「有料コンサート」

音楽に関するイベントを「有料」で実施するプログラムです。参加する学生自らが企画制作し、その実施に向けて必要となる経費を入場料によって賄うという目的に沿って、実際にイベントを遂行します。出演者や会場との連絡調整、機材の確保、広報、会計、チケット販売など、それまでの授業で学んだ知識と経験を駆使し、現実的な金銭の授受の場を経て、お客様が支払った料金の対価となるクオリティを提供することが求められます。

  • プロジェクト例「阪急宝塚線ミュージック駅伝MOT!」

阪急宝塚沿線に点在している複数のホールや大学の施設が一定期間、共通テーマで連携し、音楽を軸とした場をリレー形式で「駅伝」のようにつなぎ、沿線地域の新しい魅力を創出することを目的としたプロジェクトです。実行委員会の運営に加えて、広報戦略を具体的に考え、実践していきます。関西学院グリークラブ、宝塚音楽学校、大阪音楽大学の3校による「ドリームコーラスコンサート」の運営を担い、舞台マネジメント・クラスとも連携していきます。

  • プロジェクト例「社会包摂型アート」

地域社会が抱える様々な問題をリサーチし、その課題に寄与するワークショッププログラムの開発やイベントのプロデュースを行うことで、アートがどのように人や街に貢献できるのかを検証します。リサーチやプログラムの実施に際しては積極的に地域の人たちと出会うとともに地域福祉や教育分野など他分野との連携を図ります。その中で新しいアートの表現手法について知るだけでなく、社会的な重要性について学ぶことができます。



4年次

卒業研究に取り組む
進路を決め、就職活動を進める





イベントプロデュース実績

企業や行政との連携プロジェクト例

本学の所在地である豊中市は、「音楽あふれるまち」を掲げる音楽文化推進都市。「とよなか音楽月間」をはじめ、音楽を活用した文化事業が盛んです。

下記のような行政と本学による連携プロジェクトを継続的に実施しており、この地ならではの地域活性化策が学べます。

豊中市立文化芸術センター ロビーコンサート

学生が考えた企画の中から、コンペ形式で選ばれたものを実際にプロデュースします。これまでに、雨をテーマにしたマリンバの曲のコンサート、高杉晋作の愛した三味線音楽に関するレクチャーコンサート、低音楽器だけのコンサート、ラジオ風MCとともにミュージカルナンバーをお届けするコンサートなどを開催しました。

阪急宝塚線ミュージック駅伝MOT! フリンジイベント

阪急電車宝塚線の周辺に位置する複数のホールをコンサートでつなぐ音楽イベント「阪急宝塚線ミュージック駅伝MOT!」。その実務だけでなく、イベント全体を盛り上げる「フリンジイベント」としてミニコンサートも企画。会場の交渉から学生が調整を行い、沿線に位置する中山寺や箕面公園、梅田三番街、スターバックスなどを舞台に開催しました。

ドリームコーラスコンサート

関西学院グリークラブ、宝塚音楽学校本科生、大阪音楽大学合唱団が集ったコンサート。この三者が一緒にステージに立つことは珍しく、チケットは即完売しました。学生はチラシのデザインからコンサート当日の会場セッティング、来場者の対応まで幅広く対応しました。

庄内つくるオンガク祭

「楽譜が読めなくても、楽器ができなくても、音楽を楽しむ」がテーマ。地域の子どもたちを対象に、オンガクをつくるワークショップ・シリーズです。

学内プロダクション「epoch/c」

2017年4月に誕生した、本格的な音楽活動を手がける学内プロダクション「🔗epoch/c」(エポック)。さまざまな音楽イベントかやプロジェクトの企画立案や運営方法を学びながら、出来事を創出する枠組みです。

教員や助手のサポートのもと、イベントの制作、広報、現場のマネジメントなどに関わりながらプロジェクトを進行。ミュージックコミュニケーション専攻と直結した音楽事業に関わることができます。



体系的に学べる科目群


◆ 専門を深める科目
ミュージックコミュニケーション演習/舞台マネジメント演習/プロジェクトデザイン演習/劇場技術概論/劇場技術演習/音楽企画制作研究/音楽著作権/文化政策と音楽/会計学概論/音楽基礎セミナー/メディア論(ラジオ番組制作など)/音楽ジャーナリズム/音楽情報発信(Webデザイン・DTP)/音楽ホール運営論/音楽ホール運営実践演習/関西音楽文化史演習/音楽美学/ミュージカル史/西洋古楽概論/音楽文章セミナー/民族音楽学/ジャズ音楽論/ポピュラー音楽論 ほか

日本伝統音楽概論/諸民族の音楽/西洋音楽史概説/音楽理論/ソルフェージュ/コンピューター音楽研究/音楽専門英文講読/邦楽探訪/楽器学/音楽心理学/西洋古楽演奏演習/民族音楽演奏演習/視唱/聴音/視奏/リズムソルフェージュ/ソルフェージュ教育法/指揮法/音楽療法概説/音楽療法/音楽療法応用技法/合唱/器楽合奏(リコーダー/打楽器/ギター)/副科弦楽合奏(ヴァイオリン)/副科弦楽合奏(チェロ)/副科吹奏楽/副科邦楽合奏/雅楽/副科鍵盤楽器演習/ジャズ・ピアノ演習/ジャズ・リズム演習/電子オルガン/ピアノ構造論/ピアノ教授法/リトミック/音楽指導者のための人間発達論/吹奏楽作品分析/吹奏楽を素材とした音楽指導/マーチング指導法/歌曲作品研究/ドイツ詩歌演習/スコアリーディング基礎学習/管弦楽法概論/管弦楽法研究/音楽形式学/作曲・編曲法/和声法/楽曲研究/ジャズ編曲法/対位法/近代和声法/デスクトップ・ミュージック演習/舞台研究/西洋古典舞踏 ほか

◆ 教養を広める科目
個人レッスン(有料)
副科楽器(管弦打・邦楽)/副科鍵盤楽器/副科声楽

一般教育科目
教養基礎セミナー/文学/哲学/日本国憲法/日本文化論/宗教文化論/西洋文化史/心理学/音響学/日本語ライティング/クリティカル・シンキング/音楽活動ポートフォリオ/文化とオペラ/情報処理概論/時事問題ステーション/現代アート論/メディア論入門/からだと健康美/キャリアプラン/文化人類学入門/データ分析

外国語科目
英語/ドイツ語/フランス語/イタリア語/英語コミュニケーション/ドイツ語コミュニケーション/フランス語コミュニケーション/イタリア語コミュニケーション

体育

取得できる資格

  • 中学校教諭一種免許状(音楽)※
  • 高等学校教諭一種免許状(音楽)※
  • 小学校教諭一種免許状(神戸親和女子大学との提携により所定の要件を満たすことで取得可能)

※3年次編入の場合、出身大学等における単位修得状況により卒業時には取得できない場合があります。