グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  MB専攻の特徴

MB専攻の特徴



音楽好きから始まる、夢への進路!

ミュージックビジネス専攻のコンセプト

コロナ禍で停滞しているように見えるエンタテインメントの世界ですが、実は、好きな音楽をベースに、発想力、コミュニケーション力を持ち、テクノロジー・スキルを武器に、数年後の音楽・エンタテインメント業界を盛り上げていけるような人材を求める動きが活発化しています。…read more≫

鼎談「斬新なカリキュラムで、音楽業界から求められる人材を育成」

《目次》斬新なカリキュラムで、音楽業界から求められる人材を育成 / コロナ禍で日本の音楽ビジネスが変化 / 豊かな感性を磨くことが不可欠 / 起業家などを客員教授に招へい / 2000年代生まれは、それだけで“得” / 日本でもアーティストがビジネスを学ぶ時代 / 音楽業界は将来的に有望な職域



1人1台「MacBook Pro」を支給

 学生のうちにICT(情報通信技術)に精通することは、デジタル化が進む音楽業界を目指すうえで大きなアドバンテージになります。そのため本専攻では入学時に、1人1台「MacBook Pro」を支給。「映像制作・動画編集」「アプリ開発」「Webマーケティング」等の科目で、Macbook Proを活用しながらテクノロジースキルを学び、ICTを自在に使いこなしていきます。



めざせる職業

アーティスト・マネジメント/タレント事務所/プロダクション/ファンクラブ/マーチャンダイズ/レコード会社/レーベル/音楽出版/録音スタジオ/音楽配信/イベンター/プロモーター/コンサート制作/テレビ局/番組制作/ラジオ局/新聞/雑誌/WEBメディア/音楽系WEBサービス/YouTuber/インフルエンサーマーケター など

アーティストマネジメント
アーティスト、タレントの発掘、育成、管理などを行い、常にアーティストに寄り添い支える業務を行います。

メディア
テレビ、ラジオなどの放送メディア、新聞や雑誌などの出版メディア、WEBメディアなどを用いて、作品を社会に伝えます。

IT
YouTuber、Liverなどのビジネスチャンスを提供し広告手数料、販売手数料などを収益化するなどの業務を行います。

レコード会社
楽曲や音源、あるいは映像作品などの制作、製造を行い、作品の著作権などを管理することで作品力の拡大再生産を担います。

イベンター/イベント制作
コンサートやライブ、イベント、演劇などを企画・制作・運営するほか、これらのチケット販売などにも携わります。

広告
企業の商品を社会に伝え、消費者に興味を持たせる企画を考えるなど、社会との接点を作る業務を担います。

起業
将来上場を目指すITサービスのスタートアップだけでなく、マネジメント事務所、ネットレーベルなどの音楽系の会社の設立や自分をアーティストとしてセルフプロデュースすることができます。

首都圏の就職活動もサポートする「東京ブランチ」

 本学の就職決定率は90%超!年間を通して多くの就職ガイダンスや採用説明会、全員対象の個別相談、就職対策セミナー、OBOG交流会を開催するなど、音楽大学のイメージを覆す手厚い就職サポートが自慢です。
 さらに2021年より、国家戦略特区として日本のコンテンツ政策を担う拠点「CiP協議会」に、就職サポート拠点「大阪音楽大学・東京ブランチ」を開設。首都圏の就職活動も専属スタッフがバックアップし、将来のチャンスをさらに広げていきます。

東京ブランチが参加するCiP協議会エントランス

東京ブランチが参加するCiP協議会内観


アーティストを取り巻く、音楽業界の関係について


※1:UGC…「SNS投稿」「ブログ商品レビュー」などでユーザー自身が商品やサービスを宣伝すること。  
※2:CGM…「掲示板」「クチコミサイト」など、一般ユーザーが参加してコンテンツができるメディアのこと。  
※3:インフルエンサー…SNSの情報発信によって世間に大きな影響を与える人物のこと。