グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



専攻・コース

ホーム > 専攻・コース > ジャズ専攻(4年制)/ジャズ・コース(2年制)

ジャズ専攻(4年制)/ジャズ・コース(2年制)



NEWS&TOPICS

  • 新校舎「100周年記念館」にジャズ専用のレッスンフロアが完成!
4階にはジャズ専用の演習室やレッスン室、練習室などを完備。演習室は広々としていて、ビッグバンドの演奏にも最適です。

100周年記念館

ジャズ演習室

ジャズレッスン室


コースの特色

日本を代表するプロミュージシャンが直接レッスン

ジャズミュージシャンに必要な特有の表現、演奏技術を、徹底した個人レッスンで鍛えます。楽譜を正確に読み取ったうえで自らをいかに表現するか、「感性の成熟」を目標に指導を行います。

多岐にわたる演奏スタイル

オールドスタイル、ロック、フュージョン、ビッグ・バンド、アドリブ…多岐にわたる演奏スタイルこそジャズの面白さ。卒業後はそれぞれの個性を生かしてプロ奏者、フルバンド奏者、スタジオミュージシャン、音楽教室講師、学校教員など多くの分野で活躍しています。

ソルフェージュ、作曲、編曲までトータルに指導

大音が手本とするのは最もベーシックな1950年代~1970年代のジャズです。
実技はもちろん、国内外で活躍するために必要な知識面も複合的に指導します。
大学 音楽理論(ジャズ)、ジャズ編曲法、ジャズ音楽論
短大 作曲法(ジャズ) 、ジャズ編曲法(※大学との互換科目)、音楽史(ジャズ)

アンサンブルも重視

個性の塊のように見えながら、高いコミュニケーション力も求められる。ジャズはクラシック的なメソッドがないからこそ、仲間と息を合わせる感性が非常に大切です。そのため大音ではアンサンブル授業に特に力を入れています。
大学 専門合奏(ジャズ)、ジャズ・パフォーマンス
短大 ジャズ・アンサンブル、コラボレート・スタディ ほか

演奏だけでなく作曲や編曲も学べ個人の音楽活動にも生かせる。
現役ジャズミュージシャンである先生方の指導を受けられるのが一番の魅力。演奏だけでなく作曲や編曲なども学べ、個人の音楽活動にも生かせます。コンサートホールや練習室など、施設・設備がとても充実していて、やりたいことがいつでもできる環境です。将来、プロミュージシャンとして活躍するため、日々の授業を大切に、学外でのライブ活動にも励んでいます。【ジャズ専攻(アルトサックス)3年】
岸本 美咲 さん(梅花高等学校 出身)

常に新しい発見がある充実の授業。プロと一緒に演奏する経験も。
教師を目指し、仲間と一緒に音楽の技能を磨いています。授業では常に新しい発見があり、毎日がとても充実。プロのミュージシャンと一緒に演奏したり、先生方や友人たちとオリジナル曲を作ったりと、貴重な経験を重ねられます。学内で先生方や学生のコンサートが毎週のように開かれているのも特長。さまざまなジャンルの音楽の生演奏が聴けて勉強になります。
【ジャズ専攻(ドラムス)3年】
桐谷 翼 さん(兵庫県星陵高等学校 出身)

多角的な視点からのアドバイスが演奏する際の自信にもつながる。
現場で活躍されているプロの先生方による、さまざまな視点からのアドバイスが、多様なシチュエーションで演奏する際の自信にもつながるので、とても感謝しています。目標は、プロのミュージックコンポーザー、プロのベーシストになり、Wikipediaに掲載されること。大音なら、色とりどりの個性をもった仲間とお互いを高め合える、楽しい学生生活が過ごせます。【ジャズ専攻(ベース)2年】
梅本 慈丹 さん(仁川学院高等学校 出身)

各楽器のプロである先生方が進度に合わせて親身にレッスン。
各楽器のプロである先生方が親身にレッスン。少人数制で一人ひとりの進度に合った指導が受けられます。快適な新校舎も魅力。長時間でも練習に集中できたり、音源や楽譜を借りられたりと、成長できる環境が整っています。将来の夢は、幅広い現場に対応できるプレイヤーになること。そのためにも選択制のレッスンではクラシックを学び、引き出しを増やしています。
【ジャズ・コース(トロンボーン)1年】
細川 涼介 さん(神戸市立六甲アイランド高等学校 出身)

卒業生の声

今の曲作りの土台が築けた。
大音では、ジャズの基礎を徹底的に学べました。作曲法や理論の授業で得たことは、ジャズピアノのオリジナル曲を創作するときやアレンジをするときなどの土台になっています。音楽は一人でも出来ますが、誰かと演奏すると、時にものすごいエネルギーが生まれます。ぜひ大音で切磋琢磨する仲間を見つけてください!
ジャズ・コース(ピアノ) 2004年 卒業
関谷 友加里さん
現在の活動
ライブハウスやバーなどでの演奏活動、本学講師、個人レッスンなど。

大音にはすべてがそろっている。
さまざまなジャンルの人たちがいて、未知の音楽にも出会えた大学時代。仕事をするうえでも、当時のつながりは生きています。ジャズはポピュラー音楽においての基盤にもなり、今の音楽活動にも役立つことばかりです。音楽大学でできること、ものは、すべてこの学校にそろっています。思いっきり勉強して遊んで吸収してください。

ジャズ・コース(トランペット)2008年 卒業 
長山 動丸さん
現在の活動
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団、Free Flight Brass Bandでのバンド活動、ビッグバンド・コンボでのジャズ演奏、ポップスのサポートなど。

自由な表現にも基礎が大事。
現役で活動されているプロのミュージシャンが講師だったので、その演奏を肌で感じられるのはとても勉強になりました。同年代のプロを志す人たちに出会えたことも、大きな刺激になっています。ジャズの魅力は、自分自身を自由に表現できること。自由な表現をするにも基礎が大事です。大音なら確実に身につきますよ。ジャズ・コース(ギター) 2006年 卒業
藪下 学さん
現在の活動
自己のグループやユニットで関西を中心に活動中。2012年ファーストアルバム『Big Bang』を全国リリース。大阪音楽大学演奏員。

学生時代の学びが今に生きる。
レッスンはもちろん、音楽の理論や歴史、アレンジなどの授業もとても分かりやすく、当時、使っていたノートは今も読み返して役立てています。バンド形態の授業でも、プロの視点からじっくり教えてもらえ、現在、ライブに臨む際にも、当時の教えが生きているなと実感。大音で学んだことを基本に挑戦していけば、いろいろな可能が生まれてきますよ。ジャズ・コース(トランペット) 2006年 卒業
内藤 咲重さん
現在の活動
道頓堀川観光船「とんぼりリバージャズボート」にレギュラー出演。参加バンドは、GLOBAL JAZZ ORCHESTRA(ビッグバンド)、The Venus and a Gentleman(ウエストコーストジャズ)、Breeze of Dixieland(デキシーランドジャズ)、SONARDIENTE(サルサ)など。

ジャズ・コース(アルトサックス)
2005年 卒業 横山 未希さん

一生涯の音楽仲間と出会えた。
生演奏のジャズは二度と同じ演奏ができません。そのときその場所でどんな音楽が繰り広げられるのか誰にもわからないところに、すごく魅力を感じます。技術はもちろん、卒業後もともに演奏できる仲間に出会えたことが大音で得た財産。ジャズ・コースに限らず、一生一緒に音楽ができる仲間に出会えることを願っています。

ジャズ・コース(アルトサックス)
2005年 卒業 足立 藍子さん

高まりを止めないままで。
ライブ活動をしている先輩や卒業生、その周りのミュージシャンも学校に遊びに来ていて、学生時代はセッションをするのも会話に加わるのもドキドキでした。高まる期待と夢を抱いて入学し、高まる音楽をたくさん聴いて、最高に高まった状態で勉強し、高まりを止めないまま卒業して、かっこいいミュージシャンになってください。

教員紹介

一流プロとしても活躍中の指導陣が、個性を引き出し細やかに指導します。

講師


取得できる資格

大学音楽学部 音楽学科

  • 中学校教諭一種免許状(音楽)※
  • 高等学校教諭一種免許状(音楽)※
  • 小学校教諭一種免許状(神戸親和女子大学との提携により所定の要件を満たすことで取得可能です。このプログラムは2年次前期にのみ開始できます。)
※3年次編入の場合、出身大学等における単位修得状況により卒業時には取得できない場合があります。

短期大学部音楽科

  • 中学校教諭二種免許状(音楽)