グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



サイトマップ

検索

TOP >  シンガーソングライティングクラス〈2023年度新設〉

シンガーソングライティングクラス〈2023年度新設〉


このエントリーをはてなブックマークに追加
2023年4月より現行のポピュラー系専攻・コースを「ポピュラーエンタテインメント専攻・コース」に再編します。
※下記の設置計画は予定であり、今後内容に変更が生じる可能性があります。
日本の未来を担う「自ヂカラのある」シンガーソングライターを育成!

RUNG HYANG(ルンヒャン)特任教授が就任

Profile
福岡県・筑豊生まれの在日コリアン3世。
卒園ソングをテーマにした「さくらびより」がYouTubeで話題を呼び2012年にメジャーデビュー、情報番組や音楽番組に多数出演。
自身の活動のみならず多くのプロデュースも手掛け、様々なアーティストを輩出した「ルンヒャンゼミ」が各方面で注目を集めている。SIRUP、韻シスト、向井太一、Claquepotといった音楽シーン重要人物とのフィーチャリング楽曲も次々と発表し話題。
誰かの生活を覗き見しているようなリアルなリリックと、Jazz、Hip Hop、Soul、フォークと様々なジャンルを取り入れた「雑食」スタイルで進化を続けるシンガー ”ソウル” ライター。
オフィシャルサイトはこちら


RUNG HYANG先生に聞く「シンガーソングライティングクラス」の特徴

RUNG HYANG 特任教授

実践で必要なスキルやパフォーマンス力を、学生それぞれの個性に見合った形=「オーダメイド」スタイルで身につけ、高めていく共に、最新の「音楽現場のリアル」を反映させたカリキュラムを通して、日本の未来を担う「自ヂカラのある」シンガーソングライターを育成します。
学生一人ひとりが必ず持っている個性を存分に引き出し、それぞれに合ったオーダメイドスタイルで、アーティストとしての5年後10年先を見据えた「自ヂカラ」を身につけることを目指します!


PICK UP Curriculum

学生それぞれが持つ能力に自分自身で気付き、進化させ、アップデートさせていきつつ、起源やルーツ、伝統やクラシックに関する知見も同等に深めていきます。



様々な制作スタイルを提案。
ひとりで楽器を使って黙々と制作するやり方もあれば、様々なクリエイターとコラボレーションしながら作り込むなど、作品の制作方法はさまざま。色々な角度から学生1人ひとりに合った制作方法を提案します。


マンツーマンのレッスン。
技術向上のためのボイストレーニングや楽器演奏は個別レッスンで丁寧に指導!バンドのディレクション術や、ハーモニーの構築についても学びます。


ワークショップで知識を深める。
時代の流れや変化は音楽シーンにも大きな影響を与えるため、社会学や道徳、美学、哲学などを学ぶ「参加形ワークショップ」を積極的に開催します。


アートに触れる。
絵画やファッション、デザインなど、アート全般に対する理解や知識も深めます。自ら思考し行動する力を養い、さらに音楽を創作する上で必要な美的感覚や色彩感覚、イメージ力がアップ!


音楽理論も習得。
自分の作品を立体的に分析したり、他者と共有するための音楽理論を学びます。