大阪音楽大学 広報誌「MUSE」

トップ  | 広報誌「MUSE」  | 

広報誌「MUSE」

■Vol.243(2017年10月15日発行)

音楽を支える人。
一音に込めた、匠の技と心。

日ごろ慣れ親しんでいる楽器や、奏でる音。
音楽を支える「職人」にスポットを当てました。

音楽を支える人×つくる
金管楽器のバフ研磨。ミクロン単位の精度を極め、世界で愛される製品を作る誇り。

音楽を支える人×つくる
打楽器の設計。異業種から楽器開発の道へ。“異色のキャリア”だからこそ、の強みを生かす。

音楽を支える人×まもる
管楽器のリペア。お客さまとのコミュニケーションを深め、一人ひとりに合ったリペアを模索。

音楽を支える人×まもる
弦楽器のリペア。楽器の音を見守る“主治医”
技術と経験を結集し、難題に臨む日々。

音楽を支える人×いろどる
結婚式の音楽プロデュース。「いい式にしたい」思いを一つに、人生の門出に最高の歌と演奏を。

音楽を支える人×つかさどる
音楽の行き交いをプロデュース。芸術に対する期待をこれほど感じる時代はない。音楽のチカラで街づくりをデザイン。

第53回オペラ公演「偽の女庭師」
モーツァルト青年期の名作。大音オペラの総力を結集し関西初上演。

その他
コンクール受賞情報「大音の星」/コンサートスケジュール/ピックアップニュース ほか



本学卒業生で購読を希望される方は無料でお送りいたしますので、下記よりお申込みください。

広報誌「Muse」購読お申込みフォーム