グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



サイトマップ

検索

TOP >  ポピュラーインストゥルメント専攻・コース

ポピュラーインストゥルメント専攻・コース


このエントリーをはてなブックマークに追加
※2023年4月より現行のポピュラー系専攻・コースを
「ポピュラーエンターテインメント専攻・コース」に再編し、
「ポピュラーインストゥルメント・コース(大学4年制)/クラス(短大2年制)」を新たに設置します。



時代の流れに沿ったアプローチやプロに必要なビジネス意識、現場で求められる独創性と対応力を養成。

現在、第一線で活躍するクリエーターのほとんどが現役の一流のプレーヤーであり、自らレコーディングやライブのアレンジャー、プロデューサーを務めています。本専攻・コースでは、このような人材や、日本のポピュラー音楽のレベルを、グローバルなものに育てるための優秀な指導者の育成も目指しています。

卒業後の進路
ギタリスト/ベーシスト/ドラマー/ピアニスト・キーボーディスト/サックス・フルートプレイヤー/スタジオミュージシャン・バックミュージシャン

音楽業界で生きていくための全てを兼ね備えたカリキュラム


大学・短大 共通カリキュラム
大学
●ポピュラー・インストゥルメント・レッスン ●コンテンポラリー・ミュージック・デザイン
コンピューターを楽器の一部とみなし、専門楽器との融合を学びます。
●インストラクション・スキル・トレーニング
レコーディング時のディレクションやバンド指導などのノウハウを身につけます。
●ミュージック・トランスクライブ
耳コピ―力を鍛え、最終的にはフルスコアを制作できるようになります。
●バンド・パフォーマンス 短大
●ミュージックプロダクション(大学)/コラボレート・スタディ(短大) ●個人レッスン(週2回)
充実した内容が上達を早めます。
●ポピュラー作編曲法
ポピュラー音楽独自のコード理論などを学びます。
●イヤー・トレーニング
リズム・メロディー・コードの聞き取り。



高い演奏力と、自分だけの表現力を身につける「ポピュラー・インストゥルメント・レッスン」

レッスンを担当する教員は、各楽器のスペシャリストです。数多くのレコーディングやライブ・セッションの経験から、プロフェッショナルな演奏の現場に、即戦力として活躍できるプレイヤーを育成します。

  • 目指すプロに標準を合わせた基礎練習で、演奏技術を磨きます。
  • 好きなアーティストを参考にしたレッスンも。秘められた表現・技術・知識を身につけながら、長所を伸ばします。
  • 教員が紹介する新たな音楽との出逢いにより、さらに可能性を広げます。
  • 年に2回ある公開実技試験に向け、自分だけの表現力を身につけます。
(大学 個人レッスン/短大 第一主科目)



未来のサウンドをデザインする「コンテンポラリー・ミュージック・デザイン」

楽器の演奏技術、アンサンブルにおけるアレンジ能力の習得を経て、数多くのセッション経験の中から「オリジナリティー」は生まれます。アドリブやヘッド・アレンジの能力を身につけ、未来のサウンドをデザインしていきます。
(大学のみ)



音楽の新しい形を研究「ポピュラー・インストゥルメント・ラボ」

これからのポピュラー音楽に不可欠なコンピューターと、ポピュラーインストゥルメントの様々な可能性や、音楽表現の新しい形を研究し、実践します。
(大学のみ)



正しい楽譜の読み書きを習得する「ミュージック・トランスクライブ」

オリジナルテキストを用い、基本的な楽譜の書き方から学習。様々なリズムの聞き取りをしてリズムへの理解を深めながら、課題音源を用いた「正しいメロディライン」の聞き取りを行います。最終的には楽曲を構成している様々な楽器の音を正しく聞き分け、パート譜の作成を行います。



DAWを使い音楽制作の幅を広げる「エレクトロニック・ミュージック・プロダクション」

DTM(デスクトップミュージック)を初めて扱う人向けの授業です。Logic Pro Xを題材にし、基本的なDAWの操作方法を身につけるほか、音楽の基礎知識、MIDIトラックの制作、オーディオトラックの制作も行います。



PA機器やレコーディング機器の取り扱いを学ぶ「ミュージックエンジニアリング」

「Live環境と同じPAシステムを自分で組み立てる」ことを目標に、PA機器、レコーディング機器の名称や操作方法を学び、正しい取り扱い方を習得します。



激変するポピュラー音楽の未来を見据える「ポピュラー・ミュージック・ヒストリー」

現在の音楽がどのような流れで完成したのかを様々な音源・映像を見ながら学習。人気のEDMやヒップホップを含む多様なポピュラー音楽の特徴を掴み、新しい音楽の形を創造する力を身につけます。



レコーディングとライブでプロデュース力を身につける「ミュージックプロダクション」(大学)、「コラボレート・スタディ」(短大)

自分を売り出す「プロデュ-ス力」を身につけるため、レコーディング実習とライブ実演を行います。毎月行う「レコーディング実習」では、自分が手掛けた曲を「形」として残し、卒業後の音楽活動にもつなげていきます。また、「ライブ実演」では、自分たちでライブイベントを作り上げ、効果的な集客方法や、観客の楽しませ方、企画の練り方などを実践的に学びます。



レコーディングやLiveを自分たちで行う「ミュージック・エンジニアリング」

「Live環境と同じPAシステムを自分で組み立てる」ことを目標に、PA機器、レコーディング機器の名称や操作方法を基礎から学び、正しい取り扱い方を習得します。また自宅でレコーディングする際の注意点や、良い音の出し方も理解します。



スペシャルゲストによる「特別講義」も実施!

  • AILI(シンガー、プロデューサー)
作詞・作曲・編曲・トラックメイキングまでマルチに手掛ける、日本のポピュラー音楽界の最先端で活躍する音楽プロデューサーAILI氏。音楽業界の「今」から音楽業界を生き抜く術まで、自身の体験談を交えながら解説します。学生の自作曲をその場で講評する「実践講義」も実施!


  • 明石昌夫(ベーシスト、プロデューサー)
音楽プロデューサー、アレンジャー、ベーシスト、マニピュレーター。1997年までベーシスト&マニピュレーターとしてロックバンド「B’z」をサポート。日本の音楽シーンを支える名プロデューサーが、音楽制作や音楽業界の変化について解説。



もうひとつの「個人レッスン(第二主科目)」で、マルチミュージシャンを目指す!(短大のみ)

週2回(第一主科目・第二主科目)、実技レッスンを受講することができます。第二主科目は短大に設置されている12ジャンルから選択。第一主科目と同じ科目を選択することも可能です。
※一部の科目はグループ・レッスンになります。

  • 選べる第二主科目一覧
作曲デザイン(電子オルガン/ライティング/DAW)、声楽、ピアノ、管楽器、弦楽器、打楽器、クラシックギター、マンドリン、邦楽楽器、ジャズ、ポピュラー・ヴォーカル、ポピュラー・インストゥルメント、電子オルガン、ミュージカル


個人レッスン組み合わせ例 ①
1年次 2年次
第一主科目
週1回45分間の個人レッスン
ポピュラー・インストゥルメント(ベース) ポピュラー・インストゥルメント(ベース)
第二主科目
週1回30分間の個人レッスン
作曲デザイン(DAW) ポピュラー・インストゥルメント(ドラムス)

個人レッスン組み合わせ例 ②
1年次 2年次
第一主科目
週1回45分間の個人レッスン
ポピュラー・インストゥルメント(ギター) ポピュラー・インストゥルメント(ギター)
第二主科目
週1回30分間の個人レッスン
ポピュラーインストゥルメント(ギター) ポピュラー・ヴォーカル


ステージ経験を積む「ライブイベント」





最新の録音スタジオと専用フロア

プロ仕様の設備&エンジニアが常駐!最新の「録音スタジオ」

サウンドクリエイターやレコーディングエンジニアのための専門誌「サウンド&レコーディングマガジン」にも絶賛されたプロ仕様の録音スタジオを学内に完備。CD制作、配信用音源収録、動画撮影などあらゆる用途に対応しています。授業での使用はもちろん、在学生は誰でも使用可能*です。プロのレコーディングエンジニアとともに、質の高いレコーディングを体験しよう!
*事前申請が必要です。



様々な演奏スタイルに対応した「練習室」

バンドやアンサンブルの練習に最適な「バンド練習室」と、しっかり集中できるコンパクトな「個人用練習室」を設置しています。バンド練習室はマイク、アンプ、スピーカーなどの機材に加え、ドラムセット、キーボードも完備しており、全体の響きのチェックなども行える広い部屋。個人用練習室も全室防音なので気兼ねなく音を出すことができます。ほかにもドラム専用の4つの練習室や、スマートフォンや音楽プレイヤーを繋いで音を流しながらの練習も可能なスピーカー完備の練習室など、いずれも練習に集中できる環境を整えています。

利用可能時間
  • 月~土曜日 8:00~20:30
  • 休日 9:00~16:30



抜群の眺望「学生サロン」

K号館5階にある学生サロンは、K号館を拠点としている専攻・コース生が集う憩いのスペース。お昼休憩や練習の息抜きなど、多くの学生が利用しています。サロンに併設されているテラスからの見晴らしは抜群です!


講師陣は各ジャンルのスペシャリスト



指導陣は全員、一流のミュージシャンとして活躍中。これまでのライブ活動やレコーディングの経験が指導力に繋がっています。また音楽業界の事情に精通していることから、学生の卒業後の進路も十分にサポート。学生が憧れる「プロ」が集結しています!

主任:福榮 宏之(ふくえ・ひろゆき)
関西大学在学中に、ヤマハ・ライトミュージック・コンテストにおいて、フュージョン・バンド「アーリー・バーズ」で、初代グランプリを獲得。翌年、ポニーキャニオンより、アルバム「モーニング・リフレクション」をリリース。以後、関西を中心に、スタジオ・ミュージシャンとしての活動を始める。
同時に、老舗の名城アバスタジオや、プレストーンでCM音楽を手がけ、作品は多数にわたる。代表作「ビジョン・メガネ」「おはぎの丹波屋」「セレッソ応援歌 Power&Glory」他。さらに、やしきたかじん、上沼恵美子、木村充揮、近藤房之助、タイガー大越等のサポートで、多くのツアーに参加。
2009年より大阪音楽大学就任。

取得できる資格


大学音楽学部 音楽学科

  • 中学校教諭一種免許状(音楽)※
  • 高等学校教諭一種免許状(音楽)※
  • 小学校教諭一種免許状(神戸親和女子大学との提携により所定の要件を満たすことで取得可能です。このプログラムは2年次前期にのみ開始できます)
※3年次編入の場合、出身大学等における単位修得状況により卒業時には取得できない場合があります。

短期大学部音楽科

  • 中学校教諭二種免許状(音楽)


入学者選抜実技試験課題「基本奏法・基本打法」対策

入学者選抜実技試験課題の「基本奏法・基本打法」の練習動画です。日々の練習の参考にご覧ください。

▼「基本奏法・基本打法」楽譜と練習用伴奏音源はこちら
ポピュラーインストゥルメント 基本奏法楽譜・練習用伴奏音源

ベース基本奏法


ギター基本奏法


ピアノ・キーボード基本奏法


ドラムス・パーカッション基本打法