グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



新着一覧

ホーム > 新着一覧 > 卒業生による被災地支援が取り上げられました

卒業生による被災地支援が取り上げられました


本学卒業生で声楽家の高曲伸和さん(大学院修了)が、能登半島地震支援キャリティーコンサートで集めた義援金50万円を石川県庁に寄付したことが北國新聞や北陸中日新聞などに掲載されました(5月掲載)。東京や神戸、栃木など計4回のキャリティーコンサートのほか、3月には各市町の避難所でも歌声を届けられた高曲さんは「地元の神戸は多くの人の力で復興した。能登も一日も早く復興ができるように」と支援活動への気持ちを語られました。

石川県庁で義援金を寄付(写真右:高曲さん)


神戸聖愛教会でのチャリティコンサート


輪島中学校への慰問