グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  1. Home
  2.  >  News
  3.  >  卒業生・マキシコーマさんがチャン・グンソクさんへ楽曲提供

卒業生・マキシコーマさんがチャン・グンソクさんへ楽曲提供


ニュース

2022年春にミュージッククリエーション専攻を卒業したマキシコーマさんが、韓国の俳優・歌手であるチャン・グンソクさんへ楽曲提供されました。マキシコーマさんが作詞作曲を担当した「僕らは今日も」は、8月31日(水)にユニバーサル ミュージックよりリリースされた、チャン・グンソクさんのニューシングル「Beautiful」のカップリング曲として収録されています。


楽曲情報

2022年8月31日(水)リリース
チャン・グンソク「Beautiful」


\ マキシコーマさんが作詞作曲を担当!/
M03「僕らは今日も」
作詞/作曲:マキシコーマ
編曲:清水哲平

*CDは初回限定盤A/B/Cに収録されています

マキシコーマさんからのコメント

今回の楽曲提供について


チャン・グンソクさん自身が作詞した「Beautiful」という楽曲のカップリングとして「僕らは今日も」という曲を提供させていただきました。
在学中には歌モノに限らずCMや映画など、様々な分野の仕事を経験させていただき、先生方から厳しいお言葉をいただいたこともありました。ですが、それら全ての経験がこの採用に繋がっているなと深く実感しております。
今回の採用は作家マキシコーマとして大きな一歩だと感じております。その機会をいただいたチャン・グンソクさんご本人、並びに関係者の皆様、そして楽曲を聞いてくださっている全ての方々にとても感謝しています。

「僕らは今日も」はどんな曲?


変わり映えのしない日常を嘆いた楽曲になっています。自分のルーツともいえるシティポップのエッセンスを盛り込んだようなメロディを制作させていただきましたので、自分でもかなり気に入っている楽曲になっています。編曲は清水哲平さんに担当していただき、とても素敵に仕上げていただきました。

今後の活動について


今回の採用をバネにさらに作家として飛躍し、いずれはミュージッククリエーション専攻卒業生の作家といえば“マキシコーマ”といったような看板を背負うような作家になりたいなと考えています。

マキシコーマさんプロフィール


4歳からエレクトーンを始め、小学校時代には簡単な作曲を始める。 小学校高学年からドラムを始め中学、高校時代には吹奏楽部や軽音楽部で演奏。 高校時代にDTMを始め、アニメやゲームをきっかけに映像音楽に興味を持ち、 大阪音楽大学のミュージッククリエーション専攻に入学。
在学中は映像音楽を渡邊崇氏に、クラシック・ポップス・ロックなど多ジャンルの作曲を徳永暁人氏に師事する。卒業作品として制作したシティポップアルバム『Neo Tokyo Station』は『第3回 Music Creation Awards 2021』にて最優秀アルバム賞を受賞。
卒業後はフリーランスの 作曲家として歌モノを中心に活動している。

主な実績


  • せのぶら本舗(ABC放送)-2018年9月/BGM作編曲担当
  • 山田工務店(地元のはっぴいさん)(TVCM・ラジオCM)-2020年1月/作詞・作編曲、コーラス歌唱、ディレクション担当
  • しまじろうのわお! (全国放送)-2020年2月/「知育コーナー」BGM作曲担当
  • オガッタ!?(仙台放送)-2020年10月/高野洸 ソロ曲「時間旅行」編曲担当
  • 「速水早苗は一足遅い」-2022年2月/劇伴担当
  • にほんごであそぼ(NHK)-2022年5月/既存曲(勇気100% ほか)編曲担当
  • チャン・グンソク-2022年8月/「Beautiful」収録カップリング曲「僕らは今日も」作詞作曲担当
ほか

公式SNS

Twitter    youtube