グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



キャンパス・施設


施設案内


ページ内目次


ヨーロッパのオペラハウスの様式と風格を継承した
本格的な音楽ホールです

1989年3月に竣工。同年4月にこけら落とし公演、ヴェルディ作曲歌劇 「ファルスタッフ」を開催。

ザ・カレッジ・オペラハウスは、日本ではじめての専属の管弦楽団、合唱団を持ち、
年間にモーツァルト作品のシリーズと、公演機会の少ない名作を取り上げるシリーズ、
そして、コンサート・オペラ・シリーズの3本を柱に開催。

客席 756席(オーケストラピット使用時652席)
舞台 580m2
(後舞台48m2、音響反射板使用時90m2~130m2

交通アクセス

  • 大阪・梅田から阪急宝塚線(普通)で4つ目、庄内駅下車。西出口より北西へ約700m。
  • 新幹線新大阪駅から車で約15分。
  • 大阪空港(伊丹)から車で約15分。
    大阪空港(伊丹)からモノレール(大阪空港~蛍池)—阪急電車(蛍池駅から梅田行き普通)を経由して約30分。
  • 名神高速道路・豊中インターチェンジ、阪神高速道路・豊中南インターチェンジから車で約5分。
※専用駐車場はございません。車でご来館の際は、私営及び市営の有料駐車場のご利用をお願い申し上げます。