グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



キャンパス・施設

ホーム > キャンパス・施設 > 楽器資料館 > 楽器資料館のあゆみ

楽器資料館のあゆみ


年譜

内容
1966
(S41)
4月:音楽文化研究所設立(付属図書館内)初代所長 水川清一就任
1967
(S42)
4月:水野佐平氏寄贈邦楽器コレクションを基礎に楽器資料室開設 (A館2階)
1968
(S43)
5月:音楽文化研究所F館1階へ移転
11月:楽器資料室F館へ移転、楽器博物館と改称
1972
(S47)
4月:楽器博物館・初代館長 市野正義就任
1974
(S49)
3月:楽器博物館H館2階へ移転
4月:音楽文化研究所H館2階へ移転
1975
(S50)
4月:楽器博物館・館長 水川清一就任
1977
(S52)
5月:音楽文化研究所・所長交代 田中喜一就任
1978
(S53)
5月:学外に一般公開開始(週1回水曜日)(楽器博物館)
1979
(S54)
4月:音楽文化研究所・所長交代 井野辺潔就任、楽器博物館・館長交代 井野辺潔就任
9月:K号館完成、音楽文化研究所・楽器博物館とも同館内に移転
10月:楽器博物館、水川記念館開館披露にあわせ開館
1980
(S55)
4月:音楽文化研究所を発展的に改組し、K号館に音楽研究所開設、(音楽文化史研究室・現代音楽研究室・民族音楽研究室・音楽音響研究室・音楽生理研究室・音楽教育研究室)、音楽研究所・所長交代 浦山弘三就任
1983
(S58)
10月:週5日開館(月~金曜日) 開始(楽器博物館)、音楽研究所年報「音楽研究」創刊(音楽研究所)
1988
(S63)
4月:音楽研究所・所長交代 井野辺潔就任
1989
(H01)
4月:校史資料室開設
1990
(H02)
4月:楽器博物館・館長交代 北山隆就任
1992
(H04)
4月:音楽研究所・所長交代 西岡信雄就任
1996
(H08)
4月:音楽研究所・所長交代 永井譲就任
1998
(H10)
3月:現代音楽研究室、音響音楽研究室、音声生理研究室、音楽教育研究室の研究活動を終結
4月:音楽研究所・所長交代 網干毅就任、楽器博物館・館長交代 デビット・ハウエル就任
1999
(H11)
5月: 「サントリー弦楽器コレクション」寄贈受入(楽器博物館)
6月:楽器博物館・館長交代 高橋浩子就任
2000
(H12)
4月:音楽研究所所長・楽器博物館館長 高橋浩子兼任 
2002
(H14)
4月:音楽研究所・楽器博物館改組、音楽博物館となる
2004
(H16)
4月:館長交代 赤松二郎就任、展示室に永井幸次記念コーナー設置
2006
(H18)
4月:館長交代 本岡浩子就任
2010
(H22)
4月:館長交代 北山隆就任
2012
(H24)
4月:館長交代 水谷雅男就任
2013
(H25)
12月:機関研究「関西洋楽受容史」終了
2014
(H26)
1月:「音楽研究」第28巻発刊(最終巻) 
4月:館長交代 赤松二郎就任
2016
(H28)
4月:館長交代 駒井肇就任
6月:新校舎移転準備のため休館(6月28日~)
2017
(H29)
4月:100周年記念館3階に「音楽メディアセンター・楽器資料館」としてオープン、音楽メディアセンター長・駒井肇就任
2018
(H30)
4月:音楽メディアセンター長・羽鳥三実広就任


受賞

・1969(S44)年 音楽クリティック・クラブ特別賞受賞(「大阪音楽文化史資料 明治・大正編」刊行に対して)
・1993(H05)年 再現演奏会と資料展示「関西洋楽事始」 大阪文化祭賞本賞受賞
・2000(H12)年 再現演奏会「大正デモクラシー」 大阪府舞台芸術奨励賞(洋舞・洋楽部門)受賞