グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



キャンパス・施設

ホーム > キャンパス・施設 > ミレニアムホール

ミレニアムホール


コンサートに最適なホール機能や、最新設備の数々を備えるホール

2000年9月に竣工した音楽ホール型大教室(愛称:ミレニアムホール)。音響、照明など、学生自身が操作の実践を通して舞台機構の学修ができるようになっています。このホールがあるP号館は、大学院研究室や練習室を含めた三つのゾーンから成り立っており、一体感のある構成になっています。
座席 302席(可動席62席使用)
舞台 約106m2
残響時間 約1.7秒

ミレニアムホールは大学の行事や授業、特別講義や公開講座などで用いられるほか、在学生ならば無料で使用することができ、様々な演奏会やイベントが毎日のように開催されており、とても活気に満ちた場所となっています。大阪音楽大学に満ちている活気ある空気を象徴する場所のひとつです。