グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 古屋 さと子

古屋 さと子


ふるや さとこ(FURUYA Satoko)

大阪音楽大学短期大学部
ポピュラー/ヴォーカル 講師

専門分野・主な担当科目

ポピュラーソング、スタンダードジャズ、ポピュラーヴォーカル

共演・経歴

第一回宮崎県歌謡祭優勝。
以後、大阪のハウスシンガーを経て、ポピュラー、Jazz、ポップス、等で京阪神のライブハウス、ホテルで活動。
また、ボサノバ、サンバなどのブラジル音楽をレパートリーとしたバンド『シズマ』の初代ボーカリストとして在籍。
その他、CMソングなどの録音。

研究テーマ

人それぞれの『いい声』を徹底的に探し出す。
プロに聞こえる歌・アマチュアに聞こえる歌・良い歌・悪い歌・ジャンルに関係なく、何が違うのか?

教育方針

「基本なくして、応用なし」

メロディをしっかり伝えられる『言葉』『声』『音程』などにこだわり、無理のない素直な歌唱を目指す。

SNS/ホームページ

なし