グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 藤井 敬吾

藤井 敬吾


ふじい けいご(FUJII Keigo)

大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部
クラシックギター 特任教授

学歴

ギルド・ホール音楽院ギター科Post-Diplomaコース終了

学位

L.G.S.M.演奏家ディプロマ取得

専門分野・主な担当科目

ギター・レッスン、室内楽(クラシックギター)、クラシックギター基礎演習、専門合奏

研究・社会活動

イギリスのギルド・ホール音楽院とスペインのオスカル・エスプラ音楽院に学び1985年、「ラミレス・コンクール」と「オレンセ国際コンクール」にて連 続して第1位となる。1996年、青山音楽財団より「青山音楽賞」を授与される。他に「マリア・カナルス国際コンクール」と「ジュリアーニ国際ギター・コンクール」で第3位、「アルコイ国際コンクール」で最優秀生徒賞を受賞している。
作曲活動では日本、ドイツ、イタリアから作品が出版されている。特にギター独奏曲「羽衣伝説」は世界各地で演奏され録音されたCDは10枚になる。イギリス、スペイン、ドイツ、アメリカ、スウェーデン、中国など海外でも多く演奏している。1枚のDVD、5枚のCDが発売されている。その中でもCD「グラナダの花」は“レコード芸術誌”で特選に選ばれた。スペインのタレガ国際ギターコンクールの審査員に招待される他、国内のコンクールの審査員も務めている。
京都市立音楽高校講師 大阪音楽大学講師

教育方針

演奏家としての技術と音楽性を身に付けることは勿論、指導者としての力(指導力)を身に付けられる事を考えて教育しています。