グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員紹介

ホーム > 教員紹介 > 堅田 京子

堅田 京子


かただ きょうこ(KATADA KYOKO)

大阪音楽大学大学院
歌曲研究/ピアノ 講師

学歴

大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻

専門分野・主な担当科目

  • ピアノ 歌曲研究
  • 歌曲研究(ドイツ)A
  • 歌曲研究 (宗教曲・重唱)B
  • 声楽特別研究A

研究テーマ

音楽(主にピアノ)を通じて、社会との繋がりを深くするには?

研究・社会活動

音大卒業後、ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院夏季国際セミナー等でソロ研鑽。大阪センチュリー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、テレマン室内管弦楽団、他と協演。1990年ザ・カレッジ・オペラハウスにて「ソロとアンサンブル(合唱入りと連弾)によるピアノリサイタル」以後、弦楽器、声楽、油絵とのコラボレーションリサイタルを、1993年、99、2004、07(第17回ザ・カレッジ・オペラハウス推薦コンサート)、2017年に開催。又、ニュージーランドのオークランドにて、2010年、14年(クライストチャーチ地震復興支援コンサート)にもリサイタルを開催。
その他、混声(諏訪森ゾリステン)、女声(金剛コールアゼリア)合唱団、すばる第九を歌う会など堺シティオペラでも卒業以来、伴奏活動を続けている。
歌曲や創作オペラの演奏等でも、オーストラリア、USA、ブラジル、アルゼンチン他で行い、NHKFMやAM放送にも出演する等、幅広い活動をしている。他に1988年より大阪青山大学にも勤めている。

教育方針

柔軟性のある人間力を持ち、音楽力で世の中の人々と交流できるように、勉強して欲しい。

所属学会・団体

  • 堺シティオペラ一般社団法人運営委員。
  • 日本演奏連盟。

その他

大阪、福井、ニュージーランドを拠点に各地で音楽、その他の交流も増え、幸せに音楽と向き合える事に感謝しながらの日々です。