グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



新着一覧

ホーム > 新着一覧 > 2021年度後期の授業について

2021年度後期の授業について


学生、保護者、教職員の皆さまへ


2021年度後期の授業について


前期中は皆さまに新型コロナウイルス感染防止のための様々なご協力をいただき、特段大きな混乱もなく授業や行事を終えることが出来ました。現在、夏季休業期間が終了し、集中講義等を経て、後期授業が始まる時期を迎えています。

しかしながら、新たなデルタ株の感染拡大は全く収束の兆しを見せず、大阪府は依然として緊急事態宣言下にあります。本学関係者においても8月中の学外における感染事例がかなりの件数報告されており、行事予定どおり通常に授業を開始することが極めて困難な状況となっています。

このため、後期の授業に関しましては第1週・第2週(9月15日~9月28日)に関して、以下の措置を取ることを決定しました。いずれも感染のリスクから学生、教職員を守り、合わせて学修の機会を確保するための苦渋の決断です。第3週目以降(9月29日~)の方針については、今回の緊急事態宣言の期限である9月12日前後を目途にお伝えする予定です。

現在、各大学において様々な方策が講じられていることは皆さまもご存知の通りですが、本学のカリキュラムは音楽の専門実技や演習が中心となっていることから、第3週目以降は可能な限り「対面方式」の実施を模索したいと考えています。

また、その実施に際しては事情により「遠隔方式」を希望する学生の意向も尊重し、両者の併用を可能とします。さらに、感染防止対策の徹底、学内のWi-Fi環境の整備に注力し、学修環境の一層の向上に尽力して参ります。

引き続き、ご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。              


9月15日(水)~9月21日(火)
・全ての授業を休講とします。
・学生の練習室の利用は1室につき1名の利用を原則としつつ、これに加え、伴奏者1名の計2名までの利用を可能とします。

9月22日(水)~9月28日(火)
・個人実技を対面で実施します。また、その実施に際しては事情により「遠隔方式」を希望する学生の意向も尊重し、両者の併用を可能とします。
・上記以外の授業については、原則としてポータルシステムを通じて課題を提示します。課題の提出期限については担当教員より指示することとします。
・学生の練習室の利用は1室につき1名の利用を原則としつつ、これに加え、伴奏者1名の計2名までの利用を可能とします。

9月29日(水)~
9月12日前後を目途に詳細を決定し、改めてお知らせします。

2021年9月3日
大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部
学長 本山 秀毅

<問い合わせ先>
大阪音楽大学 学務事務部門