グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



サイトマップ


助演プロフィール


新屋 良太

大阪音楽大学声楽学科卒業。同大学専攻科修了。渡独し、ドイツ国立シュトゥットガルト音楽大学にて学ぶ。ウィーン国立音楽大学及び、プラハ国際声楽マスタークラスにてディプロマを取得し演奏会に出演。
『美しき水車小屋の娘』『詩人の恋』などの連作歌曲集のリサイタル、古典から現代まで様々なプログラムの演奏会に国内外で出演。『レクイエム』『第9交響曲』等のソリスト、オペラでもモーツァルトの諸役をはじめ、《愛の妙薬》《道化師》《ジャンニ・スキッキ》《こうもり》《カルメン》《メリーウィドウ》他、数多くに出演。兵庫県立芦屋国際中等教育学校音楽講師。

下林 一也

京都市立芸術大学音楽学部を首席卒業。音楽学部賞受賞。同大学大学院修士課程修了。
第62回全日本学生音楽コンクール大阪大会第2位、第12回滋賀県新人演奏会声楽部門優秀賞、また全部門から最優秀賞受賞。平和堂財団平成25年度芸術奨励賞(音楽部門)を受賞し、第17回リサイタルの夕べ、財団設立25周年記念ガラコンサート等に出演。大学からの推薦を受け、第52回関西新人演奏会出演。
オペラは《ラ・ボエーム》ショナール、《泥棒とオールドミス》ボブ、《フィガロの結婚》アルマヴィーヴァ伯爵等、様々な作品に主要キャストで出演する他、ベートーヴェン《第九》、ヘンデル《メサイア》、モーツァルト《レクイエム》等のソリストも務める。ソリストとして関西フィルハーモニー交響楽団と共演。これまでに、野々垣惠信、(故)灘井誠、折江忠道、堀内康雄、Mireia Pintóの各氏に師事。

福嶋 勲

2004年文化庁新人オペラ「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵役に抜擢、その後、ジャンルを問わず様々な舞台に出演を重ね、著名なオーケストラ、指揮者、音楽家との共演も多い。特に日本歌曲の分野で高い評価を得ており、邦楽家との共演、新実徳英、水野修孝、増本伎共子氏らの新作歌曲を初演するなど幅広く活動を続けている。
摂津音楽祭奨励賞、神戸新人音楽賞優秀賞、全日本学生音楽コンクール第2位、和歌山音楽コンクール第1位(2位3位なし)、藤井清水歌曲コンクール第1位、《波の会》日本歌曲コンクール第1位および四家文子賞、奏楽堂日本歌曲コンクール第1位および中田喜直賞、木下記念賞ほか多数受賞。2015年度和歌山県由良町文化功労賞受賞。堺シティーオペラアカデミー講師。神戸市混声合唱団コンサートマスター。

福西 仁

兵庫県宝塚市出身。大阪音楽大学卒業、同大学専攻科修了。
在学中に第17回大阪国際音楽コンクール歌曲部門本選第3位受賞、和歌山市民オペラ協会第22回定期公演「魔笛」モノスタトス役でデビュー。これまでに「フィガロの結婚」バジリオ役、ドン・クルツィオ役、「ドン・ジョヴァンニ」ドン・オッターヴィオ役、「メリーウィドウ」カスカーダ役、サンブリオッシュ役、「こうもり」ブリント役、「天国と地獄」ジョン・ステュクス役、「森は生きている」4月役、カラス役、「サンドリヨン」伝令官役、「スザンナの秘密」サンテ役(黙役)などで出演。

山川 大樹

大阪音楽大学音楽専攻科声楽専攻修了。第36回飯塚新人音楽コンクール入選。
現在までに「フィガロの結婚」バルトロ、「ドン・ジョヴァンニ」レポレッロ、「愛の妙薬」ドゥルカマーラ、「ジャンニ・スキッキ」ベット、「ピーター・グライムズ」スワロー、「イル・カンピエッロ」ファブリーツィオ等の役で多数のオペラに出演。いずれも好評を博す。
またベートーベン「第九交響曲」のソリストやヘンデル「メサイア」、モーツアルト「戴冠ミサ」フォーレ「レクイエム」等の宗教曲の分野でも活躍している。
近年はオペラの見どころや歴史を伝えるレクチャーや「やまかわひろき」名義での舞台演出など活躍の場をますます広げている。