グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



広報誌「MUSE」

ホーム > 広報誌「MUSE」 > 2020年度

2020年度



広報誌『MUSE』7月号見送りのお知らせ

7月15日に発行を予定していました広報誌『MUSE』は、10月15日発行予定となりました。
新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、7月号を見送ることといたしました。

vol.253(2020年4月15日発行)

Think Future!
集中力や協調性など、音楽を通して培われるさまざまな力。
この春、それらを武器に社会に羽ばたいた大音生にスポットを当てました。
初の卒業生を輩出するミュージッククリエーション専攻、ミュージックコミュニケーション専攻を中心に、各専攻生の進路をご紹介します。


●MUSIC CREATION AWARDS 2019 -次世代を担う音楽クリエーターの未来を後押し―
~1月30日、ミュージッククリエーション専攻4年生の卒業作品完成披露会「MUSIC CREATION AWARDS 2019」の本番と出演者を取材しました。
主任の渡邊崇特任教授からは社会に羽ばたく1期生へのメッセージをいただきました。


●音楽で人と社会をつなぐ仕掛人 -これからの時代に求められる、コミュニケーションの“プロ”。―
~音楽を核としたさまざまなイベントの企画やマネジメントの経験を積んだミュージックコミュニケーション専攻の学生たち。社会のニーズが高まるコミュニケーションの“プロ”として社会に巣立つみなさんを取材しました。
主任の久保田テツ准教授からは1期生のみなさんへメッセージをいただきました。


●各専攻生の進路と大音での学びの振り返り
~ミュージッククリエーション専攻、ミュージックコミュニケーション専攻以外のさまざまな専攻生に、進路を決めたきっかけや理由、大音での学びが就活においてどのように生かされたのかなどをお聞きしました。


●音楽で培った“力”、社会で生かす。
~現在民間企業で働く先輩とこれから進路を考える在学生が対談。
就活の話や、音楽を通して身につけたスキルが就職後にどのように生きているかなどを伺いました。



※今回の誌面に登場している学生の学年、専攻・コース名、教員の職位等はすべて2019年度時点のものです。