グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



入試・オープンキャンパス

ホーム > 入試・オープンキャンパス > オープンキャンパス > 夏のオープンキャンパス

夏のオープンキャンパス



この日だけの特別プログラムで、1日“音大生”体験しよう!

開催日時

  • 日時:2018年7月22日(日)10:00~16:30
  • 場所:大阪音楽大学
  • 予約不要・参加無料

《要予約》イベントのみ事前にお申込みが必要です。
※当日のイベントはすべて途中入退場可能です(予約制イベントを除く)。
※休憩には学生サロンぱうぜ(第1キャンパス)・学生サロン&テラス(第2キャンパス5階)をご利用ください。
※学生サロンぱうぜ(1F食堂/2Fコンビニ)は11:00~14:00営業です。

対象の専攻・コース

ミュージッククリエーション・ミュージックコミュニケーション・作曲・声楽・ピアノ・パイプオルガン・管楽器・弦楽器・打楽器・クラシックギター・マンドリン・邦楽・ジャズ・ポピュラー・電子オルガン・ミュージカル

ウェルカム・コンサート

実施時間/12:45~13:15
会場/ザ・カレッジ・オペラハウス

大阪音楽大学管弦楽団による歓迎コンサートを開催します!
曲目:J.ウィリアムズ/映画「スター・ウォーズ」メインタイトル

授業体験

気になる「専攻・コース」を一日体験しよう!それぞれの体験内容は下記をご覧ください。入退場自由です!
  • 作曲(①11:00~12:30/K号館105教室 ②13:30~15:00/K号館420教室)
①体験「オーケストレーション(オーケストラへの編曲)入門」
作曲を勉強されている皆さん、「吹奏楽やオーケストラの楽譜ってどうやって書くんだろう…?」と思ったことはありませんか。今回は、新しい校舎に完成した教室でコンピューターを使って、実際に大学生が受けている『管弦楽法』という授業を模擬体験してもらいます。“大阪音楽大学の作曲専攻・コース生はこういう勉強をするんだ”ということを、楽しみながら感じてください。(担当教員:高昌帥
②解説「ベートーヴェンはなぜ天才と呼ばれるのか?」

ベートーヴェンは曲を書くとき、いつ、どんな気持ちで書いていたのでしょうか。ベートーヴェンが天才…と呼ばれるゆえんをたどりながら、おなじみの曲をいくつか解説します。いつもよく耳にするあの曲も、ほんの少しの解釈・時代背景を学ぶことで聴こえ方がまったく違ってきます。作曲だけでなく演奏するときにも役立つ内容です。(担当:永田孝信

  • ミュージッククリエーション(①11:00~12:30②13:30~15:00/K号館101教室「録音スタジオ」)
「プロ仕様のレコーディングスタジオでミュージッククリエーション専攻の学びを体験してみよう」
音楽理論や作曲の技術を学ぶ事が大事なのは当たり前。クリエーション専攻ではさらに進んで、レコーディングスタジオで録音について学ぶことをとても重要視しています。Rec(録音)スタジオにおける作曲家の振る舞いは、どのようにあるべきなのか。百聞は一見にしかず。(担当教員:渡邊崇足立知謙津田一平綿貫正顕

  • ミュージックコミュニケーション(①11:00~12:30②13:30~15:00/D号館101教室)
①対談「音楽と社会が出会う場」&専攻・コース紹介
ミュージックコミュニケーション専攻が目指す教育内容、授業について紹介します。音楽業界で音楽を通じて働くこと、音楽業界について解説。音楽に関わる仕事がしたい人や、音楽業界に興味のある人はぜひお越しください。(担当:久保田テツ西村理
②講演「アートイベントを企画すること」
ゲスト:川口万喜(かわぐちまき):一般社団法人アートエリアB1事務局長兼理事
1983年大阪府生まれ。成安造形大学芸術計画クラス中退後、5年間三重県にて農業に従事。2009年よりアートエリアB1事務局に勤務。2010年より、鉄道芸術祭やサーチプロジェクトなどアートイベントの主催事業の制作に携わる。2015年、事務局の法人化に伴い事務局長となり、施設・事業の持続的・発展的な運営を支えるべく奔走している。

  • 声楽(13:30~15:00/K号館603教室)
「イタリア人講師によるイタリア歌曲のディクション(発音法)と声楽講師による歌唱指導」
曲目は、2019年度の入試課題曲 [Lasciar d'amarti] と[Caro mio ben]の2曲をやります。歌詞の面はイタリア人講師から子音と母音の発音方法(口、舌、喉のポジション)から顔、体全体を使った表現の仕方、歌唱の面はベルカント唱法にもとづいた正しい呼吸法と発声でイタリア音楽を把握しながらイタリア古典歌曲を一緒に学びましょう。最後は在学生によるミニコンサートもお届けしますので、どうぞお楽しみに!(担当教員:荒田祐子マウロ・デ・パオリス

  • ピアノ(①11:00~12:30②13:30~15:00/P号館107教室)
「クラウディオ・ソアレス特任教授による公開マスタークラス/卒業後の進路紹介」
「ピアノ公開マスタークラス」レッスン生を募集します。抽選で最大2名(高校生限定)を迎え、公開レッスンを行います。テクニックや表現のポイント・曲目解説も含めて、わかりやすく解説します。また「ピアノ・コース 卒業後の進路」についても紹介します。将来について一緒にイメージしましょう。(担当教員:クラウディオ・ソアレス岡原慎也
【公開レッスン生として出演を希望される方へ】
info-nyushi@daion.ac.jpまでご連絡ください。担当者より折り返しご連絡いたします。

  • ピアノ指導者コース(①11:00~12:30②13:30~15:00/P号館105教室)
「ピアノ初歩教材研究-色々な初歩教材について、まず知ることから始めてみよう!」
最近は、数多くの導入・初歩教材が出版されていますが、皆さんはこの中でどの教材を知っていますか?将来、ピアノの先生になった時に、各生徒に合った最適の教材を選べるよう、まずはどんな教材があるのかを知ることが大切です。素晴らしいピアノの先生になる第一歩として、一緒に多様な導入・初歩教材の世界を少し覗いてみましょう。(担当教員:中尾園子鳥居知行

  • パイプオルガン(①11:00~12:30②13:30~15:00/K号館301教室「パイプオルガン演習室」)
「パイプオルガンとピアノはどう違うの?」
パイプオルガンもピアノも鍵盤楽器ですが、音をつくり出すしくみは全く異なります。どうすれば、オルガンで音楽を表現できるのか、ピアノと弾きくらべながら考えてみましょう。参加された方に試奏タイムを設けます。ぜひおいでください。(担当教員:土橋薫

  • サクソフォーン(①11:00~12:30②13:30~15:00/O号館103教室)
「サクソフォーン四重奏公開レッスン&在校生との交流会」(曲目:四重奏曲第1・第3楽章 A.デザンクロ)
大学生・大学院生によるサクソフォーン四重奏の公開レッスンで、演奏法や効率の良い練習の進め方、アンサンブルの作り方を学びましょう。レッスンの後には、受験前の練習法、大学生活のこと、将来について考えていることなど、疑問に思っていることを在校生に何でも質問してください!(担当教員:飯守伸二

  • 木管楽器(①11:00~12:30②13:30~15:00/O号館201教室)
「木管五重奏(フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴット・ホルン)」
木管五重奏のレッスンを公開します。「受験前ってどのような準備をすれば良いの?」「大学生ってどんな基礎練習をしているの?」など疑問や不安に思っていることや、大学生活について、何でも大学生から直接聞いてみよう!(担当教員:長山慶子

  • 金管楽器(①11:00~12:30②13:30~15:00/O号館202教室)
「金管五重奏(トランペット・ホルン・トロンボーン・テューバ)」
金管五重奏を実演します。少人数できめ細かく指導を受けている様子を体感してください。楽器紹介、曲についての説明のほか、楽器がうまくなる方法など、先輩や先生からお話します。(担当教員:午前 中西順/午後 池田重一

  • 弦楽器(13:30~15:00/O号館105教室)
ヴィヴァルディ/ヴァイオリン協奏曲「四季」ソロ合わせ
専門合奏の発表会として10月18日(木)に予定されている「第16回ザ・ストリング・コンサート」演目のヴィヴァルディ作曲「四季」について、チェロ通奏低音とのセッションを通じて、「ソロ」の演奏方法をともに学びましょう。(担当教員:上塚憲一

  • 打楽器(13:30~15:00/O号館101教室)
「打楽器独奏」
在学生による打楽器独奏のレッスンを数名分公開します。音大生の取り組む作品やそれに対する演奏法を体感して下さい。レッスン後にはフリートークタイムも!気になっていること、何でもご質問下さい。在学生や講師がお答えします!(担当教員:葛西友子

  • クラシックギター(①11:00~12:30②13:30~15:00/P号館102教室)
「ギター合奏」
在学生によるクラシックギター六重奏の練習を見ていただきます。ギター合奏曲のレパートリーを増やすため、ギター専攻・コースでは週1回「専門合奏」という授業を行っています。各パート演奏のコツや、相手パートへの理解など、合奏での大切さを学びましょう。(担当教員:藤井敬吾

  • マンドリン(①11:00~12:30②13:30~15:00/P号館104教室)
「マンドリン合奏・個人公開レッスン」出演:兵庫県播磨高等学校 ギター・マンドリン部
合奏と個人演奏は、演奏と指導両面でマンドリン音楽の中心になります。今回はみなさんと同じ高校生をモデルに、両方の分野で演奏・指導のポイントをお話しします。(担当教員:柴田高明

  • 邦楽(13:30~15:00/O号館104教室)
「公開高校筝曲部レッスン」
邦楽専攻・コースでは、筝・尺八・三弦などの個人レッスンに加えて声楽・管弦打楽器との共演もしながら学んでいます。今回は筝のレッスンを公開します。皆さんと同じ高校生や在学生がレッスンを受ける様子を見ながら一緒に学びましょう。アドバイスを受けられたい方は当日、爪や楽譜をご持参ください。(担当教員:片岡リサ

  • ジャズ(①11:00~12:30②13:30~15:00/K号館404教室)
「ジャズアンサンブル入門&ミニライブ」
コンボ(小編成バンド)での合奏を行います。在学生20名による合奏と指導を受ける様子を見学し、ジャズの基本、特有の表現を一緒に学びましょう。選抜学生によるライブもお楽しみください。(担当教員:藤井司朗河村直樹

  • ポピュラー(①11:00~12:30②13:30~15:00/K号館507教室)
「新生 ポピュラー・コースの内容を大公開」
カリキュラム内容が大きく変わりました。これまでの洋楽をベースに置いた教育に加え、ポピュラー音楽の新しい可能性を追求するべく新たに加わった授業内容や卒業後の進路について、在学生・卒業生・教員バンドによるミニライブを交えながら紹介します。(担当教員:福榮宏之中田幾子

【同日開催イベント】
オープンカレッジ」(※要事前申込・当日参加可)
「ヴォーカル・楽器クリニック」10:00~11:00/15:00~16:00(※申込不要)

  • 電子オルガン(①11:00~12:30/K号館421教室②13:30~15:00/K号館105教室)
「実践!アレンジで広がるあなたの音楽世界」
午前の部「クラシック/ジャズ・ポピュラー編」
午後の部「電子オルガンから『プロツールス』へ」
あなたの音楽表現を広げる為にいろいろ体験してみましょう!午前の部ではアレンジ法入門をクラシック、ジャズ・ポピュラーに分けて、午後の部ではプロツールスでの楽曲制作を体験します。電子オルガンで表現する世界を広げると同時に、卒業後、音楽の仕事に直結する内容をご紹介します。(担当教員:〈午前〉森本友紀砂原由季子/〈午後〉森本友紀安藤ヨシヒロ

  • ミュージカル(①11:00~12:30②13:30~15:00/K号館7階 体育館)
「ミュージカル総合演習」見学&体験
ミュージカル・コースの主要科目である「総合演習」の基礎訓練を見学、もしくは体験します。ストレッチ・ウォーミングアップと発声は、在学生とともに体験ができます。その後、在学生らのパフォーマンスを見学します。(担当教員:羽鳥三実広松田ひろ子橋本亜美ほか)

キャンパスツアー

専攻コース別に、先輩と一緒に学内を巡ろう!(各回約30分間)

集合場所/ミレニアムホール ロビー
  • 10:30~11:00
  • 12:00~12:30
  • 13:30~14:00
  • 14:00~14:30
  • 15:15~15:45

図書館 書庫見学ツアー

普段は立ち入ることのできない図書館の裏側を特別に公開します。楽譜、音楽関連資料が盛りだくさん!

集合場所/100周年記念館 2F 図書館前
  • 10:10~10:30
  • 14:30~14:50

楽器資料館&図書館 自由見学

当日は「楽器資料館」「図書館」を自由に見学できます!ぜひお越しください。

保護者・中高生のための個別相談会

試験、進路、学費など…どんなささいな事でもお気軽にご質問ください。

《要予約》オペラハウスで演奏しよう!

※恐れ入りますが定員に達したため、応募を締め切りました。

ザ・カレッジ・オペラハウスの舞台で思い切り演奏してみませんか?
10分間舞台を貸し切って演奏できる、オープンキャンパス限定イベント。
先着5名様対象ですのでお申込みはお早めに!

実施時間/14時30分~16時30分
場所/ザ・カレッジ・オペラハウス

※応募多数の場合は抽選となります。
※1人あたり10分間自由に演奏できます。
※舞台にはグランドピアノ1台と譜面台1本が用意されています。
※伴奏者が必要な場合は各自でご用意ください。
※服装は自由です。

無料バスツアー《倉敷・岡山・山陽・姫路》

  • 送迎無料
  • 安心のバス保険付き!

■運行スケジュール
《行き》
07:25発 JR倉敷駅 
08:15発 JR岡山駅 
09:00発 山陽IC  
10:15発 JR姫路駅 
12:00着 大阪音楽大学    

《帰り》
16:40発 大阪音楽大学        
18:25着 JR姫路駅 
19:40着 山陽IC   
20:25着 JR岡山駅 
21:15着 JR倉敷駅 

■お申込方法

下記申込フォーム、またはフリーダイヤルよりお申込ください。
申込締切:7月19日(木)18:30

フリーダイヤル:0120-076-856(携帯・PHS OK)
オープンキャンパスバスツアー事務局(平日9:00~21:00/土日祝9:00~18:30)

主催:山陽新聞社
後援:岡山県教育委員会
運行手配:阪急交通社
企画運営:株式会社ジー・パートナーズ

お問い合わせ

入試センター「夏のオープンキャンパス」係
フリーコール:0120-414-015
E-mail:info-nyushi@daion.ac.jp