グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



入学者選抜・オープンキャンパス

3月21日(日)13:00~


●音楽業界特別講座「宇多田ヒカル、いきものがかりから見るレコード会社の仕事」
講師:梶 望氏(ソニー・ミュージックエンタテインメント 宣伝プロデューサー/本学客員教授)
ホスト:山口 哲一(大阪音楽大学特任教授)

●専攻説明会&個別相談

会場:大阪音楽大学 K号館5階 学生サロン

梶 望氏(かじ・のぞむ)客員教授 プロフィール

1995年(現)日本コロムビア入社。1996年(当時)東芝EMI入社(その後、EMI MUSIC JAPANへ社名変更。ユニバーサル ミュージック合同会社に吸収合併)。宇多田ヒカル、AI、今井美樹、MIYAVI、GLIM SPANKYなどの宣伝プロデュースを担当。2017年、宇多田ヒカルのレーベル移籍に伴い、ソニー・ミュージックレーベルズに入社。 現在はEPICレコードジャパンにて宇多田ヒカル、いきものがかりを中心としたレーベル業務の他、新規事業も兼務。

YouTube動画配信