グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



入学者選抜・オープンキャンパス

1月25日(月)17:00~


●専攻説明会&進路相談

担当教員:岡本 忠好、西川 典彦
会場:大阪音楽大学 A号館2階 新専攻準備室

岡本 忠好(おかもと・ただよし)教授 プロフィール

早稲田大学社会科学部社会科学科卒業。大学卒業後、当時の徳間音楽工業株式会社に入社。邦楽の宣伝を担当した後、1987年株式会社ポニーキャニオンに転職。TheAlfee、藤井フミヤ、エレファントカシマシなど多数のアーティストのA&Rを担当、退社後ジャングルランド設立、代表取締役就任。インディーズを中心に多くのアーティストをプロデュース、広告代理業務を行う。2004年より東京の音楽専門学校にて専任教員として勤務、エンタテインメントプロデュース部門部長、デビュー・就職部部長、評議委員、学校長補佐などを歴任。2020年4月より現職。
■message
すべては音楽が好きなことが始まりです。変革期にあたる時代に音楽・エンタテイメントへの高い関心と好奇心を持ち、現代、そして未来に向けての新たなエンタテインメントビジネスを自ら創造/クリエイト/createすることの意味を自覚している学生を求めます。多様なエンタテインメントに対応できるマインドと、ベンチャースピリットを育て、デジタルとリアルを縦横に往来しながら、自由な発想とその実現を可能にするプロデューサー、アントレプレナーに向かって前進しましょう。

西川 典彦(にしかわ・のりひこ)教授 プロフィール

慶應義塾大学文学部心理学専攻卒業、デジタルハリウッド大学院デジタルコンテンツマネジメント専攻修了。新卒でレコード会社に入社。バックヤード以外のほとんどの職種を経験。デザイン部門とネットワーク部門でマネージャー職。当時増えはじめた違法コンテンツ、違法サイトなどの影響・危機感から、在職中に大学院でデジタルコンテンツについて学ぶ。大学院の修了課題である「事業計画発表会」にて、「審査企業」「教員」「同期生」の3部門すべてで、評価1位を獲得した。レコード会社退職後、アーティストマネージャーに。担当したアーティスト「中村 中」のディレクターとしてレコード大賞優秀アルバム賞を受賞。2013年より東京の音楽専門学校にて専任教員に。担当した学生の就職率98%、うち音楽・エンタメ業界就職率87.5%を達成。2020年4月より現職。
■message
「〇〇か、それ以外」とか「◇◇するか、××するか」など、世の中を2つに分ける切り口はいろいろありますね。変化のスピードや振れ幅の大きいこの時代において、私が着目しているのは「変化を恐れるか、変化を楽しむか」。私たち音楽やエンタテインメントに携わる人間には、変化を楽しむ好奇心が何より重要だと考えています。ロケットで宇宙に行ける人間はまだ限られていますが、それより深く広い人間の心という宇宙には、好奇心があればどこまでも飛んでいくことができます。音楽・エンタテインメントの世界で一緒に冒険に挑んでくれる仲間を待っています!