グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



入試・オープンキャンパス

電子オルガン



電子オルガン特別講座2019(終了)

※電子オルガン特別講座2019は終了しました。

電子オルガンは「演奏する」だけの楽器と思っていませんか?
ジャンルに応じたアレンジ方法について電子オルガンを通じて学ぶことで、オリジナル曲の制作にも応用できるほか、演奏の表現力もアップします!
本講座では、クラシックとジャズ・ポピュラーの2クラスに分かれてアレンジ方法をわかりやすく解説。「アレンジ力をつけたい」「電子オルガンがもっとうまくなりたい」「大学の講義の雰囲気を体験してみたい」という方はぜひご参加ください。

開講クラス(同日開講/両クラスの受講も可能です)

  1. クラシック・クラス 10時00分~11時00分
    弦楽合奏・室内管弦楽の曲を題材に「スコアリーディング」を行います。各楽器の特性や作曲者の意図などを読み解きながら、オーケストレーション(オーケストラへの編曲)の基本について学びましょう。
    (講師:森本友紀 准教授
  2. ジャズ・ポピュラークラス 11時15分~12時15分
    ポップス、スウィングジャズ、2ビート、4ビート、バラード、ロックなど…ジャンルによって、リズムやコードネームもさまざまです。ジャンルに応じたメロディの変化のつけ方を(メロディフェイク)のコツをつかんで、アレンジ方法を身につけましょう。
    (講師:亀谷真児 講師) ※都合により、担当講師が変更となりました。
※クラス内で個人の進捗に合わせて個別指導します。

開講日

  • 5月26日(日)※クラシック・クラスのみ開講
  • 6月30日(日)
  • 7月14日(日)
  • 7月21日(日)

会場

大阪音楽大学「100周年記念館」4階 電子オルガン演習室

対象

中学生・高校生

定員

各回10名

料金

1回1クラスにつき1,000円(要事前振込)

お申込

電子オルガン特別講座2019は終了しました。