グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



専攻・コース

ホーム > 専攻・コース > ヴォーカルパフォーマンス・コース(2年制)《NEW》

ヴォーカルパフォーマンス・コース(2年制)《NEW》



※2020年4月より開始する新コースです!情報は随時upします。

入試・オープンキャンパス


学びの特色

トップアーティストを目指した教育!

歌唱力はもちろん、演奏力、パフォーマンス力、トーク力からファッション性まで。トップアーティストが兼ね備えるべき技術と意識を学ぶ、プロ志向のヴォーカルコースです。

週2回の個人レッスンを実施

LESSON LESSON
ヴォーカルレッスン 〈洋楽/邦楽/弾き語り〉より選択したレッスン

オンステージのアーティストに欠かせないスキルを修得

  • 歌唱力
  • 演奏力&ライブ
  • 演技力&トーク力
  • ダンスパフォーマンス
  • ファッションセンス・ルックス
  • 音源制作配信
  • マネージメント
  • 音楽の専門知識
and more...

科目例

「プロフェッショナルヴォーカルパフォーマンス」

ハンド&スタンドマイクの使い方から、ステップを含む立ち姿、表情、表現力まで修得。何倍もうまく魅せるパフォーマンス力を身につけます。

「Music Production」

音楽制作&配信方法とライブ実演を学びます。レコーディングルームでの実習はYouTube等で配信し、学内の様々なライブにも出演します。

「コーラスワーク」

様々なジャンルの合唱曲に触れ、コーラスの協調性と達成感を養います。最終的には楽曲にあったコーラスワークを自分自身で考え、「コーラス譜」の作成を目指します。

豊富な「ライブ出演」

ミニライブ、Student Live、大音ポピュラーミュージックフェスティバル、ポピュラーコースコンサートなど数多くのステージで成果を披露!アーティストにふさわしい感性を養います。

ゲストによる「特別講義」

ヘアメイクアップアーティストやプロ司会者、プロダンサーらによる特別講義も想定しています!

教員紹介

中田 幾子(KIKO NAKATA)
大阪音楽大学声楽科卒業後、同専攻科修了。神戸市演奏家協会ソリストメンバー等、クラシック音楽をベースに、その実力をGospel、Jazz、Popsの世界へと広げている。
パワフルかつソウルフルな歌声で、ライヴ、ホテルディナーショー、ウェディング・シンガーなど、ソロとしての抜群なステージはもちろん、 アロージャズオーケストラ、東京キューバンボーイズ、シャープス&フラッツなどのビッグバンドや、日野皓正、寺井尚子、木村充揮との共演などでも圧倒的な存在感をしめす。
また、ゴスペルグループ『KIKO'S Choir』のリーダーとして、曲のアレンジも手掛け、コーラスワークにおいても一層の輝きを放つ。
近年、角松敏生のツアーにその『KIKO'S Choir』としての共演で新境地を開き、さらにビルボード大阪においてのデュオでのライヴも好評を博し、角松氏からも厚い信頼を得ている。
その他、様々なユニットでも学校公演や各種イベントへの出演など幅広く活躍中。その類まれなる歌唱力と、もって生まれたスター性で聴く人を魅了し続けている。
1996年アトランタ、2000年シドニー、2004年アテネオリンピック、2001年世界水泳福岡大会において、シンクロナイズド・スイミング日本代表曲のヴォーカルを手がけており、 その他CMソング等でも歌唱力を発揮している。さらにクラシックバレエ、ジャズダンスから日本舞踊までダンスもこなす。

オフィシャルサイトはこちら

取得できる資格

  • 中学校教諭二種免許状(音楽)