グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



専攻・コース

ホーム > 専攻・コース > 作曲デザイン・コース(2年制)《NEW》

作曲デザイン・コース(2年制)《NEW》



※2020年4月より開始する新コースです!情報は随時upします。

入試・オープンキャンパス


学びの特色

「DAW」「作曲」「電子オルガン」の3つのクラスから、興味に応じたクラスを選択。幅広いジャンルの作曲編曲法を学びます。

DAWクラス

主要なDAWソフト(注1)に対応したレッスンで、打ち込み・録音・編集・ミックス等、DAW上での音楽制作を学びながら実践していくことで、作曲のアイデアや形態、様式の可能性を大きく広げます。
注1:DAWソフト一覧(アルファベット順)
  • Ableton Live
  • Cubase
  • Digital Performer
  • GarageBand
  • Logic Pro X
  • Pro Tools
  • Studio One

注2:作曲デザイン・コースのDAWクラスでは、自宅などでの予習、復習に個人用のコンピューター(PC)が必要になります。音楽ソフトを使い効率良く楽曲を制作するためには、以下の環境のPCを推奨します。Macintosh・Windows系、また、デスクトップ型・ノートタイプどのPCでも構いませんが、大学の演習室や自習室に設置されているPCはApple社のiMacです。音楽ソフトによっては、Logic Pro XのようにMacintoshでしか動作しないものもあります。入学前に揃える必要はありません。入学後、担当教員が親身に相談に応じます。
  • OS / Mac OS 10.11以上、または、Windows: Windows 64bit 7、8.1、10以上
  • CPU / Intel® Core™ i5 プロセッサー以上
  • RAM(メモリー) / 16GB以上
  • ストレージ / 512GB以上

作曲クラス

学生の志向に応じてクラシック、またはジャズ・ポピュラーの作曲技術を楽譜ベースで基礎から学びます。2年で即戦力となるように最短距離で「楽譜を書く力」の修得を目指します。

電子オルガンクラス

「クラシック」「ジャズ・ポピュラー」それぞれの作曲編曲技法と理論を専門的に修得。電子オルガンの魅力を最大限に引き出す、豊かな音楽性を備えたプレイヤーを目指します。

多彩な作曲ジャンルを網羅したカリキュラム

  • 様々な方法での楽曲制作について検証する「コラボレート・スタディ」(リレー形式の講義)

コラボレート・スタディ 講師紹介①「新垣隆 特任教授」

新垣隆 特任教授
【作曲家・ピアニスト】

★7月7日「夏のオープンキャンパス」に来校★
1970年、東京都出身。4歳よりピアノを始める。幼少期からショパンの「幻想即興曲」に憧れ、小学4年生の頃にドビュッシーやストラヴィンスキーの作品に出会い「子供の領分」「春の祭典」等に大いに影響を受ける。千葉県立幕張西高校音楽科入学。この頃、自作品をアマチュア・オーケストラが演奏し自ら指揮するという機会を得て、ドビュッシーや武満徹的要素を交えた曲をつくる。1989年桐朋学園大学音楽学部作曲科に入学。卒業後は作曲家ピアニストとして多岐にわたり精力的に活動する。作曲家としては、昭和期における作曲家達の研究に従事し、現代音楽を主体としつつ映画音楽やCM音楽の作曲も手掛ける。
2014年2月、佐村河内守氏のゴーストライターを 18年間務めていた事を告白。「交響曲第一番 HIROSHIMA」「ヴァイオリンのためのソナチネ嬰ハ短調」等の作曲家として、俄かに脚光を浴びる。2015年10月ピアノ協奏曲「新生」、2016年8月、交響曲「連祷 Litany(リタニ)」などその後も次々と作品を発表。
最近ではテレビやラジオ番組等に出演し、親しみやすいキャラクターとしてメディアでも活躍している。2018年3月には川谷絵音プロデュースのロックバンド『ジェニーハイ』のキーボードとして参加し話題となる。2018年5月には日韓合作映画「蝶の眠り」の音楽監督を務める。劇映画での音楽監督を務めたのは本作が初めてとなる。2018年10月には日ロ友好記念イベントのコンサートとして、クラシック劇場の世界最高峰といわれる、ロシア、サンクトペテルスブルクのマリインスキー劇場にて、ピアノ協奏曲を披露した。
2018年度より桐朋学園大学の非常勤講師に復帰。作曲を南聡、中川俊郎、三善晃、ピアノを中岡秀彦、河内純、夢藤哲彦、森安耀子の各氏に師事。
2020年度より大阪音楽大学特任教授に就任予定。


コラボレート・スタディ 講師紹介②「渡邊崇 特任准教授」

渡邊崇 特任准教授
【作曲家】

映画音楽・劇伴作曲家。第37回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞した『舟を編む』をはじめ、『オケ老人』『湯を沸かすほどの熱い愛』『帝一の國』『パパはわるものチャンピオン』『夜空はいつでも最高密度の青色だ』ほか、数多くの映画音楽で活躍。

WATANABE Takashi オフィシャルサイト

  • Pro Toolsソフトに習熟する「プロツールス実践」
  • 楽曲分析を学ぶ「クラシック・スタディ」
  • 管弦楽・吹奏楽の作編曲に欠かせない「オーケストレーション」
  • 様々なジャンルの音楽を学ぶ「ポピュラー・スタディ」「ジャズ・スタディ」
  • 鍵盤で作曲する「創作実践ピアノ」 ほか

週2回の「個人レッスン」

レベルに応じた丁寧なマンツーマン指導を行います。
1年次:LESSON LESSON
指定クラスのレッスン 〈DAW/作曲/電子オルガン〉より選択したレッスン
2年次:LESSON LESSON
指定クラスのレッスン 〈DAW/作曲/電子オルガン/声楽/ピアノ/管楽器/弦楽器/打楽器/クラシックギター/マンドリン/邦楽楽器/ジャズ/ポピュラー・ヴォーカル/ポピュラー・インストゥルメント/ミュージカル〉より選択したレッスン

教員紹介

第一線で活躍するプロ作曲家が直接指導。ポピュラー、ジャズ、ミュージカル、吹奏楽、現代音楽から劇伴まで、幅広い作曲ジャンルをカバーしています。

安藤ヨシヒロ 特任准教授
【映像、劇伴】

「インターナショナルエレクトーンコンクール'96」で第1位を受賞後、全国各地および海外で数多くのコンサートを行う。美しいメロディと、既存の枠にとらわれない独自の表現力には定評があり、これまでに7枚のCDアルバムを発表。近年ではテレビや映画の音楽を多数手がけるなど活動の幅を広げている。

木村知之 講師
【室内楽、ジャズアレンジ、劇伴】


高昌帥 教授
【吹奏楽、現代音楽】


森本友紀 准教授
【ミュージカル、オペラ、劇伴】


梶山拓也 講師


酒井格 講師


砂原由季子 講師


朴守賢 講師


目指せる進路

  • 作曲家
  • 編曲家
  • サウンドクリエーター
  • プレイヤー(電子オルガン、ピアノ、キーボード)
ほか

取得できる資格

  • 中学校教諭二種免許状(音楽)