大阪音楽大学 在学生の方へ

トップ | 在学生の方へ | 課外活動サポート | 練習室・楽器・楽譜等貸出

練習室・楽器・楽譜等貸出

練習室

本学では第1キャンパス、第2キャンパスを合わせて179室の練習室が設置されており、そのほとんど全てにグランドピアノが設置されています。1日の使用時間は第1キャンパスが1時間30分、第2キャンパスは2時間(両キャンパスとも、放課後は時間延長可能)です。申し込み順に受付が行われるため、毎朝始業時間前に多くの学生が受付カウンター前に長蛇の列を作る姿は、本学の風物詩となっています。

練習室にはピアノをはじめ、パイプオルガン、電子オルガン、シンセサイザー、チェンバロなどを設置した部屋も用意されています。下宿生など自宅練習の難しい学生にとっては大変うれしい環境です。


楽器貸出

本学では、授業や練習、演奏会や発表会に使用するための楽器を多数備え、学生個人への貸し出しも行っています。グランドピアノや電子オルガン、チェンバロなどの鍵盤楽器が約800台、クラリネットやヴァイオリン、ティンパニなどの管・弦・打楽器が約500点、箏・三絃などの邦楽器やリコーダー、古楽器などの合奏・アンサンブル用の楽器が約850点あります。




図書館の利用について 楽譜・図書

館内閲覧(楽譜・図書)

閲覧室の書架(本棚)に並べてある資料(開架資料)は、直接、書架から取り出して利用し、使い終わったら元の場所に戻してください。
書庫内の資料(閉架資料)を利用する場合は、所定の用紙に請求記号ほか必要事項を記入し、カウンターで申し込んでください。

館外貸出(楽譜・図書)

所定の用紙に請求記号ほか必要事項を記入し、カウンターで申し込んでください。開架資料の貸出を希望するときは資料をカウンターへお持ちください。

返却

  • ・閲覧室の開架資料は利用後、元の場所に戻して下さい。
  • ・閉架資料の館内閲覧が終了した場合は資料を受付カウンターへ戻してください。
  • ・館外貸出は返却期日までに資料を受付カウンターへ戻してください。
  • ※閉館時はC号館1階図書館入口前の「返却ポスト」に入れてください。延滞された場合は図書館施設(C・D号館とも)の利用資格を一定期間停止されます。返却期日を守りましょう。

継続(貸出期間延長)

大学院生を除く在学生と科目等履修生の通常貸出の場合、返却期日までに継続手続きをおこなうと1回に限り貸出期間を延長できます。貸出の継続を希望する資料と、学生証または図書館利用カードを持参し、カウンターに申し出て下さい。

複写

C号館1階に設置してあるコイン式コピー機を利用して、著作権法第31条で認められた範囲のコピーができます。コピー機を利用する前に、「複写申込書」をC号館総合受付カウンターに提出してください。

図書館マナーを守りましょう

携帯電話はマナーモードで。
代理人返却は不可。
飲食物持込厳禁