検索結果に戻る検索ページに戻る

下記の絞り込み条件により検索致しました


声楽教授

晴 雅彦はれ まさひこHARE MASAHIKO

大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部
声楽 教授


学歴

大阪音楽大学音楽学部声楽学科声楽専攻卒業

学位

芸術学士

専門分野・主な担当科目

声楽・バリトン
声楽実技

研究テーマ

・古典から現代までのオペラ作品の歌唱とそれに伴う発声と発音、言語、技術、解釈、演技、演奏法の研究。
・古典から現代までの歌曲作品の歌唱とそれに伴う発声と発音、言語、技術、解釈、演奏法の研究。

研究・社会活動

文化庁派遣芸術家在外研修員としてドイツ・ベルリンに留学。
第3回和歌山音楽コンクール声楽部門一般の部第1位、大阪府芸術劇場奨励新人、大阪市・咲くやこの花賞、大阪文化祭賞奨励賞、兵庫県芸術奨励賞を受賞。

全日本学生音楽コンクール、東京国際声楽コンクール、大阪国際音楽コンクール、ヴィットーリオ・テッラノーヴァ国際声楽コンコルソ、三田ハモらっせ!、越のルビーアーティスト育成事業の各審査員。
NHK「プレミアム・シアター(BSプレミアム)」「にんげんマップ」「名曲リサイタル」「あほやねん!すきやねん!」「関西ラジオワイド」「かんさい土曜ほっとタイム」、JOEX「題名のない音楽会」、YTV「秘密のケンミンSHOW」「いただき!ナハ~レ!」「大阪ほんわかテレビ」「キューン」、TBS「はなまるマーケット」「ニュース1130」、MBS「痛快!明石家電視台」「ヤング・タウン」「ロンブー淳の居座り」、ABC「探偵ナイトスクープ」「おはよう朝日です」「キャスト」、KTV「ピーチケパーチケ」等にメディアに出演。

演奏活動

ドイツ・ケムニッツ市立劇場「魔笛」パパゲーノでヨーロッパ・デビュー後、同劇場「ヘンゼルとグレーテル」魔女、「ウィンザーの陽気な女房たち」Dr.カイウス、ドイツ・ザクセン州立劇場「蝶々夫人」ゴロー、ドイツ・ラインスベルク音楽祭「ヴァルダー」ドルモンス・ゾーン及びガラ・コンサート、スウェーデン・ヴァドステーナ音楽祭「ヴァルダー」ドルモンス・ゾーン等で出演。
国内では、新国立劇場「運命の力」フラ・メリトーネ、「トスカ」堂守、「ルル」猛獣遣い、「ばらの騎士」公証人、「フィガロの結婚」アントニオ、「ラ・ボエーム」アルチンドロ、「ニュルンベルクのマイスタージンガー」ハンス・シュヴァルツ、「魔笛」モノスタトス、「夜叉ヶ池」弥太兵衛、蟹五郎をはじめ、東京芸術劇場「イリス」キョート、「蝶々夫人」ゴロー、「カルメン」ダンカイロ、「メリー・ウィドウ」サンブリオッシュ、神奈川県民ホール「トゥーランドット」ピン、「ラ・ボエーム」アルチンドロ、横浜みなとみらいホール「蝶々夫人」ゴロー、「竹取物語」大伴御行、日生劇場「ジャンニ・スキッキ」スピネロッチョ、兵庫県立芸術文化センター「魔笛」パパゲーノ、「蝶々夫人」ゴロー、「ヘンゼルとグレーテル」ペーター、「メリー・ウィドウ」サンブリオッシュ、「こうもり」ブリント、「夕鶴」運ず、「セヴィリアの理髪師」フィオレッロ、アンブロージォ、「人魚姫」王子、魔女他、「藤戸」佐々木盛綱、びわ湖ホール「トゥーランドット」ピン、「フィガロの結婚」伯爵、「死の都」フリッツ、「ラ・ボエーム」アルチンドロ、「リゴレット」マルッロ、「ジプシー男爵」シュパン、「竹取物語」大伴御行、愛知県芸術劇場「蝶々夫人」ゴロー、「ホフマン物語」スパランツァーニ、まつもと市民芸術館「こうもり」フロッシュ、神戸文化ホール「フィガロの結婚」伯爵、「蝶々夫人」ゴロー、「夕鶴」運ず、「魔弾の射手」キリアン、ミューザ川崎シンフォニーホール「かぐや姫」公家、石川県立音楽堂「カルメン」ダンカイロ、富山市立オーバード・ホール「ラ・ボエーム」ベノア、アルチンドロ、「フィガロの結婚」アントニオ、いずみホール「魔笛」パパゲーノ、「カーリュウ・リヴァー」船頭、「フィガロの結婚」アントニオ、「アマールと夜の訪問者」メルヒオール王、京都ローム劇場「フィガロの結婚」アントニオ、京都コンサートホール「イリス」キョート、フェスティバルホール「蝶々夫人」ゴロー、大阪国際フェスティバル「ラ・ボエーム」アルチンドロ、金沢歌劇座「蝶々夫人」ゴロー、「メリー・ウィドウ」サンブリオッシュ、福井県立音楽堂「カルメン」ダンカイロ、ザ・カレッジ・オペラハウス「ファルスタッフ」フォード、「魔笛」パパゲーノ、「アルバート・ヘリング」シッド、「コジ・ファン・トゥッテ」グリエルモ、「トスカ」堂守、「イル・カンピエッロ」アストルフィ、「蝶々夫人」ゴロー、「ジャンニ・スキッキ」スビネロッチョ、アマンティオ、「トゥーランドット」パンタローネ、「領事」アッサン、「ドン・ジョヴァンニ」マゼット、関西二期会「魔笛」パパゲーノ、「ドン・カルロ」ロドリーゴ、「アルバート・ヘリング」シッド、「蝶々夫人」ゴロー、「ナクソス島のアリアドネ」ハルレキン、堺シティオペラ「ドン・カルロ」ロドリーゴ、「ジャンニ・スキッキ」ジャンニ・スキッキ、「魔笛」パパゲーノ、「蝶々夫人」ゴロー、「こうもり」アイゼンシュタイン、「ヘンゼルとグレーテル」魔女、「ラ・ボエーム」ショナール、名古屋二期会「フィガロの結婚」伯爵、中国二期会「こうもり」ファルケ、みやこオペラ京都「メリー・ウィドウ」ダニロ、新川文化ホール「カルメン」ダンカイロ、西日本オペラ協会「愛の妙薬」ベルコーレ、「ラ・ボエーム」マルチェルロ、札幌オペラスタジオ「愛の妙薬」ベルコーレ、群馬音楽センター「蝶々夫人」ゴロー、名取市文化会館「カルメン」ダンカイロ、東京・ミラマーレ「ジャンニ・スキッキ」スピネロッチョ、アマンティオ、広島シティオペラ「ドン・ジョヴァンニ」ドン・ジョヴァンニ、沖縄・オオ・ぺぺ・ララ「フィガロの結婚」伯爵、大阪・ラブリーホール「フィガロの結婚」伯爵、「魔笛」パパゲーノ、「ドン・ジョヴァンニ」ドン・ジョヴァンニ、「電話」ベン、「スザンナの秘密」ジル、和歌山市民オペラ協会「ヘンゼルとグレーテル」魔女、「魔笛」パパゲーノ、「夕鶴」運ず、神戸オペラ協会「蝶々夫人」ゴロー、「泥棒とオールドミス」ボブ等、北海道から沖縄まで全国各地で活躍。
チョン・ミョンフンと「魔笛」パパゲーノ役や「ラ・ボエーム」ベノア役・アルチンドロ役で共演しているほか、ペーター・シュナイダー、ダン・エッティンガー、アントン・レック、ウルフ・シルマー、パスカル・ヴェロ、ミヒァエル・バルケ等、著名な指揮者と共演。
ロシア・レニングラード国立歌劇場管弦楽団をはじめ、東京フィル、読売日響、東京都響、日本センチュリー、大阪フィル、大阪響、兵庫PAC、京都市響、京都フィル、関西フィル、オペラハウス管弦楽団、テレマン室内管弦楽団、アンサンブル金沢、セントラル愛知、群馬交響楽団等と共演により、ベートーヴェン「第九」、モーツァルト「レクイエム」、フォーレ「レクイエム」、ブラームス「ドイツ・レクイエム」、マーラー「さすらう若人の歌」、コープランド「古いアメリカの歌Ⅰ」、平野公崇「七つの絵」、バッハ「コーヒー・カンタータ」「農民カンタータ」等のソロを演唱するなどコンサートでも活躍。
「ラ・フォル・ジュルネびわ湖」「ラ・フォル・ジュルネ金沢」等音楽祭にも多数出演。

教育方針

学生の個性を大切に、それぞれの目的、目標に応じた指導を行う。

所属学会・団体

すばるホール・アドバイザー。
日本演奏連盟会員。

その他

大阪音楽大学の声楽専攻は超充実のカリキュラムです。それを実証しているのが国内外の多く舞台で活躍する沢山の卒業生達。皆さん是非大阪音楽大学に入学されて素晴らしい学びを得て音楽界で大いに羽ばたいてください!

検索結果に戻る 検索ページに戻る

同じ条件に合致するその他の教員

検索結果に戻る