検索結果に戻る検索ページに戻る

下記の絞り込み条件により検索致しました


ギター・マンドリン講師

柴田 高明しばた たかあきSHIBATA Takaaki

大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部
マンドリン 講師


学歴

カッセル市立音楽院器楽教育課程マンドリン科

研究テーマ

マンドリンの演奏法、指導法、歴史

研究・社会活動

1996年第15回日本マンドリン独奏コンクール第2位、1999年シュヴァインフルト市第2回国際マンドリン独奏コンクール第3位、2001年ザールランド州第2回ヨーロッパ国際マンドリン独奏コンクール第1位に入賞(共にドイツ)。1997年故桑原康雄氏主宰のアンサンブル・フィルムジカのヨーロッパ公演に同行し、ドイツ、スペインにて演奏。
2006年の帰国以降毎年リサイタルを開催し、CDはこれまでに日本国内盤「麗しき薔薇を知る者」、「クロニクル〜マンドリン音楽の300年」、「冬のエレジー~マンドリンと弦楽トリオの為の現代邦人作品集」を、またドイツにて「sky blue flower」を発売。ソリスト・講演者として、ドイツ、スペイン、神戸の各国際音楽祭や国際シンポジウムに招待参加。これまでに「桑原康雄のマンドリンの使用法(2005年神戸)」「日本のマンドリン事情(2008年ドイツ)」「歴史から見たマンドリンの多様性(2013年神戸)」のテーマで講演。マンドリン専門誌「奏でる!マンドリン」では,2008年の創刊当初よりマンドリンの歴史や奏法などに関する記事を連載。2013年よりマンドリンオーケストラ・ギルドを主宰。2015年よりマンドリン合奏団フィラルモニカ・マンドリーニ・アルバ・サッポロのゲストコンサートマスター。京都、大阪、東京にて後進の指導に当たる他、宇治マンドリンアンサンブルフローラ、京都大学マンドリンオーケストラ各技術顧問。木下正紀、G.ワイホーフェン、S.トレッケルの各氏に師事。

教育方針

演奏家と指導者の両立を目指し、技術や音楽性だけでなく幅広い知識を身につけていただきます。

所属団体

一般社団法人日本マンドリン連盟

その他

日本マンドリン連盟主催独奏コンクール審査員、全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクール広島県大会審査員

検索結果に戻る 検索ページに戻る

同じ条件に合致するその他の教員

検索結果に戻る