DAION POPULAR COURSE / 大阪音楽大学ポピュラーコース

COURSE / コース紹介

教育理念

学生個々の個性をいかした人材を育成する

ポピュラー音楽の特徴である、口承伝承形式による音楽の理解に重点を置き、ポピュラー音楽のテクスチュアー(Texture)を理解し、ポピュラー音楽に関する学問的内容と職業的内容を履修することにより、専門的な音楽知識や技術を修得し、学生個々の個性をいかした自由な音楽表現力や音楽創造力を持つ演奏家と音楽産業や音楽ビジネスについての実際的知識を習得した総合的プロデュース能力を持つ人材を育成する。

クラスの紹介

ヴォーカル・クラス

詳細を見る

外国曲やJ・ポップを通して、ポピュラー音楽の歌唱方法を学び、洋楽や邦楽の優れた作品のカバーや、オリジナル曲の制作。卒業後、音楽産業に従事出来る技術や知識を持つ人材の育成を目的としたレッスン内容です。

ギター・クラス

詳細を見る

ポピュラー音楽での様々なジャンルに対応できるオールマイティーなプレイヤーを育てるための、
実際の現場を想定したレッスン内容です。

Eベース・クラス

詳細を見る

ポピュラー音楽へジャズからではないアプローチで、
ポピュラー音楽独特の幅広いマインドを持ったベーシストを育てるレッスン内容です。

ピアノ・キーボード・クラス

詳細を見る

幅広いポピュラー音楽を、イージー・リスニング・コースとバンド・コースに大別し、
各学生の個性に合わせレパートリーを充実させるレッスン内容です。

ドラム・パーカッション・クラス

詳細を見る

MIDI音源を利用して、単調でストイックな練習になりがちなドラムレッスンではなく、
打楽器の音楽的表現に重点をおいたレッスン内容です。

サックス・フルート・クラス

詳細を見る

ポピュラー音楽でのソロ楽器に求められる様々なテクニックや表現力を、
レパートリー曲を増やしながら、ジャズではないアプローチで身につけていくレッスン内容です。

授業について

目 的

ポピュラー音楽に関する学問的内容と職業的内容を含む、総合的な知識と技術を習得する。

概 要

ポピュラー音楽は、19世紀後半から現在に至るまで世界中に急速に広がり多くの人々に受け入れられ、様々な地域の音楽が混合された大衆のための音楽です。
ポピュラー音楽はその時代を映し出す鏡と言われています。
20世紀を代表するポピュラー音楽の多くのヒット曲は、その時代のファッションや文化 価値観、テクノロジー等に大きな影響を与えています。
ポピュラー・コースの授業は、ポピュラー音楽のヒット曲を通じて、急速に発展し変化している現在のポピュラー音楽の誕生過程や演奏形態、演奏スタイル、時代背景、ポピュラー音楽の社会的役割等を中心に研究することにより、音楽を通じて社会と関わっていく基礎知識や技術に関する項目を履修します。
ポピュラー音楽の特徴である、口承伝承形式による音楽の理解に重点を置き、学生個々の特質をいかした、コード譜による自由な音楽表現力や音楽創造力を高め、デジタル機器を理解し、コンピュータ操作を習得することによる最新のポピュラー音楽演奏様式にも対応能力を持つ人材を育成する為のカリキュラムを設けています。

主な音楽カテゴリー

ロック・スタンダード / J・ポップ / A・O・R / フュージョン / ジャズ・スタンダード / ブルーズ / ゴスペル・ミュージック / R&B / ブラック・コンテンポラリー / カントリー&ウエスタン / ラテン音楽 / テクノ・ポップ / ポピュラー・ピアノ音楽 / ピアノ・ソロ / ラウンジ・ミュージック / 映画音楽

人材を捜す?卒業作品を探す?SEARCH

人材・卒業作品を探す

本コース卒業生のプロフィール、作品を紹介しています。ヴォーカル、演奏、講師の依頼、アーティストの発掘はこちらから

人材・作品探しはこちら

  • 音大ポピュラーコースチラシ
  • 大学の授業を体験できる。OPEN COLLEGE
  • 交通アクセス

DAION POPULAR COURSE / 大阪音楽大学ポピュラーコース

COPYRIGHTc) DAION POPULAR COURSE. ALL RIGHTS RESERVED.