徳永 暁人

ボーカリスト、ベーシスト、
作曲家、編曲家、作詞家、
マニピュレーター

徳永 暁人

PROFILE

ロック、ポップスを主体に、様々なアーティスト等への楽曲提供をしながら、時にはクラシック調を含む「ドラゴンボール」等の映画、TVの劇伴音楽まで幅広い領域の音楽を制作・発表。
B’z のサポートベーシスト、アレンジャー、ZARD や倉木麻衣等の作・編曲者、May J.等のレコーディングベーシストとしても活動。
NHK Eテレ「スクールライブショー」にて審査員、バンド指導コーナー出演。

現在はロックバンド「doa」のリーダー、ソロライブ、若手ミュージシャンの育成など、幅広い活動を行っている。

•doaオフィシャルサイト

•doaオフィシャルFacebook

•徳永暁人Twitterアカウント(@AkihitoTokunaga)

将来の音楽業界を変えていくのは、あなたです!

僕が担当する「ポピュラーソング・コンポジション」では、いわゆる“ 歌もの”の作曲技法を教えます。
とは言え世界には多様な音楽があるので、“ 歌もの”を学ぶ過程でさまざまな曲の特徴を理解しながら作曲実習をしていきます。

さらに生徒全員に支給されるProTools を使ってアレンジも含めた音楽制作を実践し、ゆくゆくは各々に特化したジャンルを見据え、学内のスタジオを使ったレコーディング実習、音大の特色を生かして他専攻の演奏家とコラボ、といったこともしてみたいですね。

何より音楽の現場で求められるのは根性と打たれ強さです(笑)。
それは家でひとりコツコツやっていてもなかなか身につくものではなく、学校のようにライバルがいたり、失敗も含めた多くの経験をできたりする場でこそ育つのかもしれません。

“ 興味を持っている分野がある” ということだけで、すでに才能だと僕は思いますし、将来の日本の音楽業界を変えていくのは、まさにこれを読んでいるあなたです。

一緒に音楽を楽しみ、研究できる仲間に出会えることを楽しみにしています!