Report of the learning 1期生による学びのレポート!

2016年設立の新専攻ですが、徹底した実践指導で先輩たちは早くも急成長中!
1年次に受講したもののなかから、印象的な授業について教えてもらいました。

音楽ジャンル研究

ミュージシャンやプロデューサー、音楽研究家など、さまざまなプロの音楽家が来校し、仕事内容や物事の見方、心得などを講義。音楽業界の厳しさや求められるものを直接知れて、その斬新な発想や活動からも毎回刺激を受けます。これほど多くのプロにお話を伺えるのは本当に幸せ。 しっかり吸収し、自分なりの答えや進むべき道を見つけたいです。

渡邉 茉優さん 
武庫川女子大学附属高等学校 出身

ベーシック・コンポジション

三部形式や変奏曲など、クラシックの形式を用いて曲を書く方法を、一人ひとり作品を添削してもらいながら学びます。クラシック和声の制約のなかでの作曲は難しいですが、感覚だけで作ったものとは違う曲ができるので面白い。クラシックの形式や技法を学ぶことで、表現の幅を広げ、無駄な音のない曲を作れるようになるのが目標です。

横田 晃希さん 
大阪桐蔭高等学校 出身

ポピュラーソング・コンポジション

いま実際に音楽業界で求められる楽曲の構成や音の選び方を、毎週違うジャンルの音楽を通じて学習。ジャンルによる自分の得手不得手を知れて、スケジュール管理の大切さも学びました。毎週、学生全員の課題を聴けるので、自分の知識や技術にもつながります。同ジャンルのなかでも個性を出せるよう、私だけの「売り」を作っていきたいです。

富内 瑞泉さん 
神戸市立六甲アイランド高等学校 出身

コンピューターミュージック演習

DTMに必要なPCの知識やソフトの使い方、知っていると便利な機能などを学習。作った曲に対する助言や技術指導を個人的にも受けられます。成長が目に見えてわかるので意欲もわき、さらに成長できる。入学まではPCに触れたこともなかったのですが、この1年間で随分スキルアップできました。今後も貪欲に成長を続けていきたいです。

城家 菜々さん 
大阪府立箕面高等学校 出身