即戦力に向けた
トップクリエーター監修の
カリキュラム

01.ベースとなるクラシックの
作曲技法をマスター

【ベーシック・コンポジション】

あらゆるジャンルに応用できる「クラシック音楽」の作曲技法を学習。楽曲に深みが増し、アレンジパターンも増え、さらには依頼者からの細かな楽器指定、急なアレンジ依頼にも柔軟に対応できるようになります。将来の活躍に欠かせないスキルです。

クラシックは必要?

楽譜ベースのあらゆる音楽の基礎ともいえるクラシックの作曲ルールを学ぶことで、フィーリングで作っていた曲も、理論的な枠組みで細部まで見渡せるようになります。ルールというのは、連綿と受け継がれてきた感性の集積。ルールを知るということは、何かに縛られるのではなく、あなたの感性に翼を与えるようなものです。

02.CM、映画、ポピュラー音楽の
作曲技法を学ぶ

【ポピュラーソング・コンポジション】

CM 、映画、ポピュラー音楽の作曲技法を学ぶ“歌もの”と呼ばれる、ポピュラーソングの作曲技法を学びます。ロックやR&Bなど、ジャンルもさまざま。幅広いオーダーに応えられる作曲スキルを身につけます。

【フィルム・スコアリング】

音楽が入っていない状態の実際の映画に対し、劇音楽を作曲・録音し、合わせていきます。音楽によって映像の印象が変わることを理解し、監督のイメージに「音」でいかに応えるかを学びます。

【ショートコンテンツ実践】

テレビCMやWebサイト、イベントやショーの音楽、館内BGMなどを対象に、コマーシャル音楽の制作を学習。マーケティングやマネジメントの意図のくみ取り方も、実践を通じて吸収します。

03.実践重視の科目群で
クリエイティビティを磨く

【管弦楽法】

オーケストレーションした曲をコンピューターで再現します。

【コンピューターミュージック演習】

音楽制作ソフトのオペレーション技術を学びます。

【音楽ジャンル研究】

さまざまなゲストが最新の音楽業界の動向をレクチャーします。

体系的に学べる科目群

専門を深める科目

ベーシック・コンポジション/フィルム・スコアリング/ショートコンテンツ実践/ポピュラーソング・コンポジション/コンピューターミュージック演習/音楽ジャンル研究/管弦楽法/ポピュラー音楽構造演習(ギター・キーボード/ドラム・ベース)/卒業作品/音楽基礎セミナー/西洋音楽史概説/音楽理論/ソルフェージュ/副科ポピュラーピアノ演習/クリエイティブ・ヴォーカル演習/ジャズ編曲法/音楽著作権/文化政策と音楽/会計学概論/副科弦楽合奏/副科吹奏楽/スコアリーディング基礎学習/音楽形式学/作曲・編曲法/対位法/和声法/楽曲研究/近代和声法/現代音楽演習 など

教養を広める科目

【個人レッスン】

副科管・弦・打楽器/副科鍵盤楽器

【一般教育科目】

教養基礎セミナー/文学/哲学/日本国憲法/西洋史/心理学/音響学/日本語ライティング/クリティカル・シンキング/音楽活動ポートフォリオ入門/音楽活動ポートフォリオ演習/文化とオペラ/情報処理概論/時事問題ステーション

【外国語科目】

英語/ドイツ語/フランス語/イタリア語/英語コミュニケーション/ドイツ語コミュニケーション/フランス語コミュニケーション/イタリア語コミュニケーション

【体育】