特別ゼミ

業界最前線で活躍する指導陣による、3つの特別ゼミ。

受講料

1講座につき1,000円(当日現金支払)

ポピュラーミュージック作曲講座 ~歌モノ作曲の入り口~

6月12日(日) 終了

講師
徳永 暁人
徳永 暁人特任准教授
ボーカリスト、ベーシスト、作曲家、編曲家、作詞家、マニピュレーター

講座内容
  • 歌モノ作曲の入口で必要な物(基礎的な理論の知識、楽器・機材など)
  • コードと歌モノの関係性、題材曲の解析など
  • 受講生の提出作品のワンポイントレッスン
  • 「Pro Tools」の歌モノへの活用法

1秒で人をひきつける音楽 ~コマーシャル音楽の分析と実践~

8月17日(水) 終了

講師
足立 知謙
足立 知謙特任准教授
作曲家、ピアニスト、サウンドクリエイター

講座内容
  • 様々なコマーシャルを分析。人の心をひきつけているポイントをレクチャー
  • コマーシャル音楽における作曲アプローチ。発想法や取捨選択方法について
  • 受講生が課題映像に対してつけた楽曲のワンポイントレッスン
  • 受講生同士のディスカッションを元に、みんなでCMソングを作る
  • Pro Tools の活用法

体験してみよう。劇音楽が変われば映像の意味も変わる

9月18日(日)①13:30~15:00(先着7名)、②15:15~16:45(先着7名) 終了

講師
渡邊 崇
渡邊 崇特任准教授
作曲家

※チラシ掲載の時間から一部変更しています。

講座内容

「音楽は目に見えない」という理由からなのでしょうか、人は音楽に対して驚くほど無防備です。
映画やTVドラマを観ている時、TV番組を観て、CMを観ている時、ニュース、情報番組等、これらの「時」は全て音楽を伴っています。

これらの何かに伴って流れている音楽は聴いている人に対して「聴いている」という事を意識させる事なく、簡単にその人の心に侵入します。 あなた自身の嬉しい気持ち、哀しい気持ち、何かを欲しいと思う気持ち、何かを尊重する、あるいは蔑む気持ち、それらの気持ちは果たして、あなた自身のオリジナルな気持ちなのでしょうか。音楽に操作された可能性もあります。

実際にprotoolsを操作しながら、劇音楽の意味や効果について考えてみましょう。

当日の持ち物

なし

お問い合わせ

大阪音楽大学
入試センター「ミュージッククリエーション専攻」係
フリーコール:0120-414-015
Mail : info-nyushi@daion.ac.jp