体験してみよう。劇音楽が変われば映像の意味も変わる

日時

8月5日(水) 13:30~16:30

講座内容(一部)

  • 映画音楽作曲家という仕事の紹介
  • 映画「舟を編む」の鑑賞と解説(30分程度)
  • 映画の台本読みに、様々な曲を様々なタイミングであててみる
  • 実際の映画の制作過程を、Pro Toolsを用いて紹介

受講生への事前課題

1.「舟を編む」に合うと思う曲を事前に、提出してください。
  • オリジナル、既存曲、どちらでも可。形式はwav、mp3、aiff等、なんでも可。
  • 提出期限 : 8月1日(土) 12:00まで
  • 提出方法 : info-nyushi@daion.ac.jp にメールにて提出。
  • ※データ容量が3メガバイトを越える場合は、大容量データ送信サービスを利用してください。(例 / 「データ便」で検索)
  • ※メールのタイトルは「8/5渡邊ゼミ課題提出」としてください。
  • ※メール本文に「曲名」、「お名前」を入力してください。

必ずしも事前に映画の全編を観なくても良く、例えば、youtubeで予告編だけみて、選曲しても構いません。
また映画ではなく、小説からのイメージでもOKです。
場面に合わせて曲を選ぶというより、「舟を編む」という物語全体に対してのテーマというところで、選曲してください。

2. 受講前に、以下リンクの記事を読むか、動画を見ておくと、講座内容をより深く理解できます。

世の中には誠実な音楽と不誠実な音楽がある 人の感情を左右する音の話

講師

渡邊 崇
渡邊 崇(2016年度特任准教授就任予定)
作曲家

申し込み方法

受講申し込み

お問い合わせ

大阪音楽大学 入試センター内「ミュージッククリエーター養成ゼミ 係」
Tel : 0120-414-015 / 06-6334-2507
Mail : info-nyushi@daion.ac.jp