新免 康子

非常勤講師
会計学概論

新免 康子

PROFILE

関西大学法学部法律学科 卒業
公認会計士
税理士
農業経営アドバイザー(正式名称「日本政策金融公庫 農業経営アドバイザー試験 合格者」)

経歴

大手監査法人において法定監査に携わり、その後、コンサルティング会社や事業会社で、内部統制の構築・整備・運用を含む上場準備から決算開示業務まで、会社内部における「当事者」としての経験ならびに会社外部からの「支援者」としての経験を積んでまいりました。

現在は、数年前に農業学校で学んだ「土の力」に感銘を受けたことに加え、農業の大切さや農作業の大変さを思い知り、またそれゆえに農家さんを大切にしなければならないとの思いから、「農家さんのお役に立てる会計士・税理士」を目指して精進中です。

教育方針

人が動けば、お金も動く。
「会計」とは、この「お金の動き=経済活動」を記録・測定・伝達する行為をいいます。
つまり。私たちの身の周りに、常に「会計」は存在していることになります。

これは、音楽の世界においても変わりのないことであり、予算の管理や会計報告など、必ずついて回るものであるのです。
ですので。「会計学概論」で会計の基礎知識を身に着けておくと、みなさんが『ミュージックコミュニケーションのプロ』として自由にのびやかに活躍されるにあたり、いつかきっと役立ちますよ♪

「会計は身を助く」です。一緒にお勉強してまいりましょう!!