1998年 ザ・カレッジ・オペラハウス主催公演

年表に掲出のコンサート・オペラ・シリーズⅣ ヴァーグナー《さまよえるオランダ人》、シリーズ「世紀末から新世紀へ」Ⅰ ヴァイル《三文オペラ》以外の公演は以下の通り。
 

4月24日 ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団創立10周年記念ガラ・コンサート(第20回定期演奏会)
 
プログラム
画像

画像
岸本雅美
 

画像
重松みか
 

画像
中野振一郎
 

画像
前橋汀子
 

5月20日 オペラハウス室内楽シリーズ 宗倫匡と仲間たちⅠ

中村孝義教員企画・制作により、5年ぶりに「宗倫匡と仲間たち」と題した室内楽シリーズが復活。宗倫匡(Vn)・深井碩章(Va)・林俊昭(Vc)のトリオと本学教員・卒業生の中堅、若手演奏家が出演した
 
チラシ
画像

画像

 

5月26日 第4回インテグレーティッド・ウインズ定期演奏会

十束尚宏を指揮者に迎え、全曲が完成してまだ日も浅いロバート・W・スミス《神曲》の全曲演奏を行った
 
チラシ
画像

画像

冒頭、4月に亡くなった創立以来のメンバー、
クラリネットの小谷奈々子への献奏が夫の
小谷康夫指揮で行われた

 

10月21日 ザ・カレッジ・オペラハウス合唱団第2回定期演奏会

専任指揮者牧村邦彦の指揮、ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団の演奏で、ドニゼッティ《ランメルモールのルチア》のハイライトを演奏会形式で上演。ソリストはオーディションによる3名と、合唱団から4名が出演
 
チラシ
画像

画像

 

10月27日 ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団第21回定期演奏会
チラシ
画像

画像
 

12月23日 オペラハウス特別演奏会「第九」
チラシ
画像

画像